【ノート SNE13】「バッテリー」交換方法・注意点

ノート SNE13(以下ノート)は、日産の小型ハッチバックモデルです。グローバルモデルとして世界各国で販売されていますね。現行ノートは、e-POWERモデルとなっています。本記事では、ノートの補機バッテリーを交換する方法や注意点などについて解説していきます。

目次

【ノート SNE13】「バッテリー」交換方法・注意点 ~おすすめバッテリー~

ノートにおすすめのバッテリー

ノートのバッテリーは、どのような規格が搭載されているのでしょうか?また、おすすめバッテリーを紹介します。

【ノート SNE13】の適合バッテリーは?

車名・型式・駆動標準寒冷地
ノート・6AA-SNE13・4WDL1L1
ノート・6AA-E13・2WDL1L1

ノートのバッテリーは、欧州規格が採用されています。さすが、グローバルモデルです。適合は、L1となっています。

適合を調査してみると、標準、寒冷地共にL1となっていますが、より日本の風土にあった仕様のLN1も問題なく装備出来ます

また、搭載バッテリーはB17サイズですが、B19モデルにアップグレードも可能です。予算や住んでいる地域に併せてアップグレードするのも良いでしょう。

【ノート SNE13】のおすすめバッテリーは?

created by Rinker
エーシーデルコ(ACDelco)
¥9,669 (2024/07/23 09:11:20時点 Amazon調べ-詳細)

欧州規格のバッテリーですので、欧米のメーカーが一番得意とするバッテリーであると思います。

created by Rinker
GSユアサ(ジーエスユアサ)
¥15,000 (2024/07/23 14:59:54時点 Amazon調べ-詳細)

日本メーカーのバッテリーを使用したい方は、GSユアサ等も欧州規格バッテリーを販売していますので、そちらを使用しましょう。

【ノート SNE13】「バッテリー」交換方法・注意点 ~交換方法~

エンジンルームにはバッテリーは搭載されていない

ここでは、ノートのバッテリー交換方法について解説していきます。

【ノート SNE13】のバッテリー搭載場所は?

ノートのバッテリー搭載場所

ノートは、e-POWERモデルです。ストロングハイブリッド車になります。補機バッテリーは、エンジンルームではなく、ラゲッジスペース下に収納されています

【ノート SNE13】のバッテリー交換ではメモリーバックアップが必要

OBD端子でバックアップ

現行ノートは、かなりの電化製品をECUなどで管理しているモデルです。バックアップ電源を取得せずにバッテリー交換してしまうと、バックビューモニターやアラウンドビューモニターなどの再設定が必要になります。

またECUの学習機能・ナビ・エンジンスターターなどもリセットされてしまいます。メモリーバックアップを取得する事が大切です。OBDⅡは、アクセル上方の奥にあります。

【ノート SNE13】のバッテリー交換方法 ~その①~

ラゲッジルームを開く

ノートの補機バッテリーは、リアラゲッジスペース下にあります。沢山の荷物をラゲッジに収納していると作業できません。

リアシートをたたむ

リアシートをたたみます。

収納ケース取り外し

たたんだリアシート側に、荷物やカバーなどを移動させます。すると、ジャッキなどを収納している発砲タイプの黒い収納ケースが出てきます。これを外します。

バッテリーを交換できる状態

搭載されているバッテリーを交換できる状態になりました。

【ノート SNE13】のバッテリー交換方法 ~その②~

バッテリーステーの取り外し

バッテリーステーを外します。ここは、10㎜メガネレンチかロングソケット+ラチェットが良いでしょう。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,064 (2024/07/23 03:58:11時点 Amazon調べ-詳細)
マイナスターミナル取り外し

次にマイナス端子を外します。こちらも10㎜メガネレンチかロングソケット+ラチェットで作業できます。

プラスターミナル取り外し

プラスの端子を外します。こちらは、ショートの可能性を防ぐために、なるべく10㎜ロングソケット+ラチェットを使用すると良いです。

新品バッテリーに交換したら、外した時と逆の手順で取付すれば終了です。

あわせて読みたい
車のバッテリー寿命は突然に!前兆や交換の目安時期を解説 皆さんは、バッテリー上がりしたことがあるでしょうか?バッテリー上がりすると、かなり焦ってしまいます。バッテリー寿命は、突然来ることが多いのも現実です。本記事...
あわせて読みたい
車のバッテリー上がりの「原因」と「やってはいけない」こと バッテリー上がりの「原因」には、どのようなことがあるのでしょうか?単純にバッテリーが原因である場合もありますが、そうでないケースもあり得ます。バッテリーが上...

【ノート SNE13】「バッテリー」交換方法・注意点 ~注意点~

ノートのバッテリー交換注意点

ここでは、ノートのバッテリー交換で注意したいポイントや必要工具などについて解説します。

【ノート SNE13】はバッテリーがリアラゲッジ下にある

一般的なガソリン車との違いは、バッテリーの搭載位置です。ノートは、リアラゲッジスペースに収納されています。作業は、ラゲッジスペースに物がない状態にすることが大前提になります。

バッテリーは欧州規格

ノートは日産のモデルですが、欧州規格のバッテリーが採用されています。バッテリー適合をしっかり確認して購入しましょう。

【ノート SNE13】のバッテリーがあがったら?

救助する際の方法
<引用>日産 ノート 取扱説明書

ノートのバッテリーが上がった時は、ジャンプの接続方法がノート専用となっています

  1. e-POWERシステムを停止する
  2. ヒューズボックスを開けプラスケーブルを挟む
  3. 救援車のプラスにケーブルを挟む
  4. 自車指定場所の被膜のないところにマイナスケーブルを挟む
  5. 救援車のマイナスにケーブルを挟む
  6. 救援車のエンジンをかけてノートのエンジンを始動する

【ノート SNE13】のバッテリー交換で必要な工具など

ノートのバッテリー交換で必要な工具は?

  • メモリーバックアップ電源ツール
  • 10㎜メガネレンチ
  • 10㎜ロングソケット+ラチェット

があると作業できるでしょう。因みに10㎜ロングソケット+ラチェットがあれば、10㎜メガネレンチは不要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北の大地から、車に関する記事執筆をしている40代の1児のパパ。趣味と特技は、車整備とバスケットボール(プレイヤー)を時間の許す限りする事です。
なるべくわかりやすい執筆をするのを心がけております。

目次