【カローラクロス ZVG15】「エンジンオイル・エレメント」交換方法

カローラクロス ZVG15は、3ナンバーサイズの都会派クロスオーバーモデルです。欧米での人気も高く、グローバルモデルとして日本でも販売展開しています。本記事では、同モデルのエンジンオイル・エレメント交換や適合オイルなどについて解説します。

目次

【カローラクロス ZVG15】「エンジンオイル・エレメント」交換方法 ~オイル・エレメント適合~

カローラクロスHVのエンジンルーム

まずは、カローラクロス ZVG15(以下カローラクロス)のエンジンオイル・エレメントの適合などについて説明します。

【カローラクロス ZVG15】エンジンオイル適合を解説

created by Rinker
TOYOTA(トヨタ)
¥3,991 (2024/06/13 12:09:15時点 Amazon調べ-詳細)

カローラクロスのエンジンオイルは、SP/RC(RCは省燃費性能)で、ISLACがGF-6の性能規格を指定しています。推奨のSAE0W-16の場合は、ISLAC GF-6Bになります。

created by Rinker
TOYOTA(トヨタ)
¥3,438 (2024/06/13 12:09:16時点 Amazon調べ-詳細)

0W-20の場合は、SP/RC(RCは省燃費性能)で、ISLACがGF-6Aです。

created by Rinker
TOYOTA(トヨタ)
¥3,891 (2024/06/13 12:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

5W-30では、SPで、ISLACがGF-6Aです。

あわせて読みたい
【エンジンオイル】役割と粘度ごとのメリット・デメリットを解説 エンジンオイルは、車にとって非常に重要に大切なオイルです。車を所有している方は、オイルの重要性や役割、オイルの粘度特性などに詳しい方も居ると思います。本記事...

【カローラクロス ZVG15】エレメント適合を解説

created by Rinker
TOYOTA(トヨタ)
¥2,225 (2024/06/13 12:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

カローラクロスのエレメント適合は、純正品番が90915-10001(3)となっています。もちろん純正以外でも互換性があれば使用可能です。

セカンドブランドであるタクティ ドライブジョイの場合は、V91110101という品番です。

1800㏄エンジンではありますが、軽自動車のエレメントのように小さいサイズであると思いました。

あわせて読みたい
【オイル交換】「フィルターレンチ」の種類と選び方 車に必要不可欠なオイル交換。また、オイルだけでなくオイルフィルターの交換も必要です。このオイルフィルターを交換する時には、フィルターレンチが必要になります。...

【カローラクロス ZVG15】「エンジンオイル・エレメント」交換方法 ~交換手順~

カローラクロスHVのアンダーカバー

ここでは、カローラクロスのオイル・エレメント交換方法について解説します。

【カローラクロス ZVG15】はアンダーカバーを外す必要がある

カローラクロスのエンジンオイル等を交換する場合は、アンダーカバーを外す必要があります。

10㎜のネジで4箇所止まっていますので、外してあげましょう。

14㎜メガネを使用してオイルを抜く

カローラクロスHVのオイルドレンとエレメント

14㎜のメガネレンチでオイルドレンボルトを緩めてオイルを排出します。オイル排出には、10分ほどかかりますので、まずは抜き切りましょう。これは、エレメント交換の際に重要となります。

エレメントを工具を使用して外してあげる

フィルター取り外し

ドレンボルトとエレメントの位置が、凄く近いところにあります。その為、ドレンからエンジンオイルを抜き切ってから、エレメントを外すことで手などに汚れが付きづらくなります。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,600 (2024/06/13 12:09:18時点 Amazon調べ-詳細)

オイルが抜けたら、フィルタレンチを使用して、エレメントを外しましょう。

フィルター取付面を清掃

エレメントが外れたら、エレメント取り付け部を綺麗に清掃しましょう。横向きについていることから、古いオイルが長く流れ出します。

オイルを注入しエンジンを一度かける

ドレンボルトを締め、新しいエレメントを取り付けたら、規定量より少ない(-500㏄)ほどを入れて、一度エンジンをかけます。

-500㏄というのは、オイルが完全に抜けきらない為です。エンジンを一度かけるのは、エレメントにオイルを重鎮させるためです。

その後、暖機運転して10分以上放置してから、レベルゲージでオイル量を確認し、追加しましょう。

今回上記の様な作業手順を紹介したのには、理由があります。それは、オイルレベルゲージ上限までオイルを入れると、たいていの場合、オイル量オーバーになるという点です。

オイルレベルゲージの半分より上か、2/3位の所で調整してあげると良いでしょう。

あわせて読みたい
KTC「フィルタオイルキャッチャー」で手を汚さずにオイルフィルター交換 下向き設置のオイルフィルターでも手を汚すことなく、交換可能なKTCの「フィルタオイルキャッチャー」を紹介します。KTC「フィルタオイルキャッチャー」を使えば、従来...

【カローラクロス ZVG15】「エンジンオイル・エレメント」交換方法 ~ポイント~

カローラクロスHVのオイル交換のポイント

ここでは、カローラクロスのエンジンオイル・エレメント交換でのポイントを紹介します。

DIY作業する場合はしっかりとしたジャッキを使用する

カローラクロスのジャッキアップポイント(二輪同時上げ)は、かなり奥の方にあります。その為しっかりとしたジャッキでないと、距離が遠くてジャッキアップできない可能性があります。

指定オイルは幅があるので走行距離に応じて変えるのも良い!

カローラクロスHVのオイル量

先述しましたが、カローラクロスのエンジンオイルには、3種類のオイルが使用できることになっています。

走行距離が延びてきた際は、5W30を使用することで被膜を保てると考えます。走行距離などによって、エンジンオイルをチョイスできればベターではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北の大地から、車に関する記事執筆をしている40代の1児のパパ。趣味と特技は、車整備とバスケットボール(プレイヤー)を時間の許す限りする事です。
なるべくわかりやすい執筆をするのを心がけております。

目次