【ヤリスクロスHV MXPJ15】「バッテリー」交換方法・注意点

ヤリスクロスHV MXPJ15(以下ヤリスクロスHV)は、トヨタがグローバル展開するSUVモデルです。ガソリンとハイブリッドグレードがラインアップしています。このモデルは、ハイブリッドモデルです。本記事では、ヤリスクロスHVの補機バッテリーについて解説します。

目次

【ヤリスクロスHV MXPJ15】「バッテリー」交換方法・注意点 ~おすすめバッテリー~

LN0バッテリー

ヤリスクロスハイブリッドHVには、どのようなバッテリーが搭載されているのでしょうか?またおすすめバッテリーには、どのようなものがあるのでしょうか?

【ヤリスクロスHV MXPJ15】のバッテリー適合は?

型式・駆動標準寒冷地
MXPJ10・2WDLN0LN0
MXPJ15・4WDLN0LN0

ヤリスクロスHVには、ハイブリッド専用補機バッテリーが搭載されています。LN0という欧州規格バッテリーが標準搭載です。

【ヤリスクロスHV MXPJ15】のおすすめバッテリーは?

created by Rinker
エーシーデルコ(ACDelco)
¥9,600 (2024/06/13 12:09:35時点 Amazon調べ-詳細)

ヤリスクロス自体が、欧州でも販売されているモデルですので、欧州製のバッテリーでも良いのかもしれません。

created by Rinker
エナジーウィズ(Energywith)
¥12,400 (2024/06/13 12:09:35時点 Amazon調べ-詳細)

しかしながら、排気口などのホース取り回しが欧州製品だと違うケースもあるので、日本製造タフロングと大手メーカーACDelcoバッテリーがおすすめです。

あわせて読みたい
車のバッテリー寿命は突然に!前兆や交換の目安時期を解説 皆さんは、バッテリー上がりしたことがあるでしょうか?バッテリー上がりすると、かなり焦ってしまいます。バッテリー寿命は、突然来ることが多いのも現実です。本記事...
あわせて読みたい
車のバッテリー上がりの「原因」と「やってはいけない」こと バッテリー上がりの「原因」には、どのようなことがあるのでしょうか?単純にバッテリーが原因である場合もありますが、そうでないケースもあり得ます。バッテリーが上...

【ヤリスクロスHV MXPJ15】「バッテリー」交換方法・注意点 ~交換方法~

エンジンルームには非搭載

ヤリスクロスHVのバッテリー交換方法などについて解説します。

【ヤリスクロスHV MXPJ15】のバッテリー搭載場所は?

ヤリスクロスのバッテリー搭載場所
<引用>トヨタ自動車 YARIS CROSS ハイブリッド 取扱書

ヤリスクロスHVの補機バッテリーは、運転席側のリアシート下に搭載されています。解りやすい説明がトヨタから行われていましたので、掲載いたします。

リアシート下にあるバッテリー

リアシート下側のプッシュクリップを2箇所外して、カバーを引っ張ってあげると、上記画像のようにバッテリーが見えてきます。

【ヤリスクロスHV MXPJ15】のバッテリー交換ではメモリーバックアップが必須

ヤリスクロスのOBD端子

ヤリスクロスHVの場合は、メモリーバックアップを取得しないと、下記のようなリセット作業が必要になります。

  • ステアリングセンサー舵角中立点を記憶させる作業
  • ステアリングセンサ0点補正作業
  • バックドアオープナーの初期化作業

ヤリスクロスHVのバッテリー交換では、メモリーバックアップを取得して作業することが必須でしょう。ヤリスクロスHVのOBDⅡは、ボンネットオープナーの下に設置されています。

【ヤリスクロスHV MXPJ15】のバッテリー交換方法

マイナスターミナル取り外し

ヤリスクロスHVの場合は、バッテリー交換作業前に6分以上イグニッションオフにしておく必要があります。システム上非常に重要な待ち時間ですので、注意しましょう。

マイナスターミナルもしくは、ターミナル根元のナットを緩めて、マイナスターミナルを外しましょう。

ステー取り外し

次に、下側の12㎜のボルトを緩めて、バッテリー固定ステーを外します。バッテリーを手前にスライドさせると、プラスターミナルカバーが開けられる所まで、引き出せます。

ターミナルカバー取り外し

プラスターミナルは、シート下の奥の方に位置しています。バッテリーをスライドさせて引き出すことで、ターミナルが外せるようになります。

【ヤリスクロスHV MXPJ15】「バッテリー」交換方法・注意点 ~注意点~

注意点

ここでは、ヤリスクロスHVのバッテリーについて、注意してほしいことなどを解説します。

【ヤリスクロスHV MXPJ15】のバッテリーが上がった時は?

救助方法
<引用>トヨタ自動車 YARIS CROSS ハイブリッド 取扱書
  1. 救援用端子(自車)
  2. バッテリーの+端子(救援車)
  3. バッテリーの-端子(救援車)
  4. 未塗装の金属部(自車の固定された鉄部分)

ヤリスクロスHVのバッテリーが上がった時は、ボンネットを開けて上記のように接続し始動することが可能です。

メモリーバックアップを取る事も可能なのですが、プラスとマイナスの距離が遠いので、長いケーブルが必要になります。やはりOBDⅡタイプのメモリーバックアップが楽でしょう。

【ヤリスクロスHV MXPJ15】のバッテリー交換で必要な工具は?

ヤリスクロスHVのバッテリー交換に必要な工具は、

  • メモリーバックアップ電源取得ツール
  • 10㎜のメガネレンチ、又は10㎜ディープソケット+ラチェット
created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,064 (2024/06/13 14:31:18時点 Amazon調べ-詳細)
  • 12㎜のメガネレンチ、又は12㎜ソケット+ラチェット
created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,064 (2024/06/12 23:22:43時点 Amazon調べ-詳細)
  • 10mmボックスドライバー

ターミナルの10mm取り外し時に、ショートが怖い方はなるべく10mmボックスドライバーか、10㎜ソケット+延長シャフトを使用すると安心でしょう。

※プッシュクリップは、手で作業できるようなタイプですので、工具は不要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北の大地から、車に関する記事執筆をしている40代の1児のパパ。趣味と特技は、車整備とバスケットボール(プレイヤー)を時間の許す限りする事です。
なるべくわかりやすい執筆をするのを心がけております。

目次