シガーソケットを増設・分岐する方法と注意点

車内で利用する電子機器の多くはシガーソケットから電源を取るものがほとんどです。近年では様々な複数の機器を取り付ける方も多くいらっしゃいます。そこで本記事では、車のシガーソケットを増設・分岐する方法について注意点と合わせて解説します。

スポンサーリンク

シガーソケットを増設・分岐する方法と注意点 ~ポイント~

シガーソケット選択の注意点

シガーソケットは、簡単に色々な電化製品の電源取得や充電ができるソケットとして便利なツールです。シガーソケットの増設や分岐では、どのような注意が必要なのでしょうか。

シガーソケットから増設できる容量

シガーソケットは、もともと「タバコに火を付ける」目的があった事から、比較的ワット数が多く設定されている車種が多いのが一般的です。また、近年ではシガーソケットを「アクセサリーソケット」と呼ぶことも多くあります。

例えば、車内ヒューズボックスのシガーヒューズには、15アンペアや20アンペアが使用されています。12V×15アンペアとすると、180ワット未満まで使用できる計算になります。

上記の意味するものは、シガーソケットから増設したりシガーヒューズから分岐したりして、色々な電子アイテムや充電などができるようになっても、容量が増えるわけではないことを意味してます。

標準装備のシガーソケットから、5個のシガーソケットを増設しても使用できるアンペア数(ワット数)は増えないという点に注意しましょう。

シガーソケットから増設する際の配線方法

標準装備されているシガーソケットから、3個追加のシガーソケットアイテムを増設・分岐していたとします。

しばらく使用していてシガーソケットが足りなくなり、3個のシガーソケットアイテムに更に増設用アイテムを利用して、5個にして使用するという使用方法は、避けた方が良いでしょう。

家庭内でいう「たこ足配線」は、車内でも危険な行為となります。注意しましょう。

車種によっては、標準シガーソケットが常時電源の場合もある

一般的な車のシガーソケットは、アクセサリー電源となっています。ただ一部の車種(軽トラなど)では、常時電源になっている場合があります。こういった場合は、シガー電源を増設・分岐するのは辞めておきましょう。

スマホを充電していて、エンジンを止めて買い物やお出かけして、戻ってきたらバッテリー上がりでエンジン始動ができないというケースもあり得ます。

関連記事

車でスマホを充電していて、家で充電するよりも充電が遅いなと感じたことはないでしょうか? 実は、車やカーナビに標準装備されているUSBでスマホを充電すると、充電速度が遅くなってしまうことがあります。今回は、車でのスマホ充電が遅い時の原[…]

関連記事

ちょっとした空き時間や待ち時間に「車内」でパソコンを使おうと思ったことは無いですか? 本記事では、パソコンをより便利に「車内」で使うためのおすすめグッズ3カテゴリと、それぞれのカテゴリからおすすめのグッズを3選ずつ、合計9選紹介しま[…]

シガーソケットを増設・分岐する方法と注意点 ~選び方~

シガーソケット増設商品の選び方

シガーソケットを増設・分岐する場合は、どのような商品をチョイスすればよいでしょうか。選び方を解説します。

シガーソケットを増設する場合は、設置場所を考える

シガーソケットを増設・分岐した後のことをまず考えましょう。何のために増設・分岐したいのかを考え、使いやすい所にどのように使用したいのかによって、設置する場所が変わります。

設置したい場所にどのようなアイテムが似合うかや、しっかり取り付けできるかなども検討すると良いでしょう。

使用環境を考えて商品を購入する

先述しましたが、シガーソケットは名称とは違い、近年ではドライブレコーダーやUSB充電ソケットといった様々なアイテムを使用したり充電したりするために使用されています。

このためUSB充電が多い方は、シガーソケットを増設・分岐する際に最初からUSBが装備されている方が楽といえます。また増設・分岐したシガーソケットに使用アンペア数などが表示され、容量オーバーを防げるアイテムなどもあります。

関連記事

レーダーやオンダッシュナビ等車の「内装」に対して機器を取り付ける際には「両面テープ」を利用します。 しかし、一言で「両面テープ」と言っても非常に多くの種類があります。そこで本記事では、車の「内装」で利用しやすいおすすめの「両面テープ[…]

シガーソケットを増設・分岐する方法と注意点 ~おすすめ商品~

シガーソケット 増設商品のおすすめ

シガーソケットを増設・分岐するときのおすすめアイテムを紹介します。

シガーソケットを増設するだけでないアイテム

上記の商品は、3個分のシガーソケット電源がついているのが特長です。また充電用のUSBポートも装備されています。そして使用しないときは、電源のオンオフもできます。180Wまで使用できるアイテムです(シガーソケット容量に注意しましょう)。

標準装備のシガーソケットから直接増設・分岐できるアイテムです。こういったアイテムをチョイスする場合は、標準装備されているシガーソケットにきちんと取り付け可能かなど、サイズや形状などをチェックして購入しましょう。

シガーソケット電源をヒューズボックスやバッテリーから直接取りたいという方に向けて、必要なツールがセットになっているアイテムがあります。

増設するだけでなく、シガーソケット自体を使いやすくするアイテム

上記の商品は、カップフォルダーにはめることでシガーソケットを増設・分岐できるアイテムですが、標準装備のシガーソケットへの差し込み側にUSB充電ポートが付帯しています。

最近の車では、シガーソケットがセンターパネルではなく、センターコンソールやラゲッジ内などに設置されている車種も増えており、運転席から手の届きにくい場合も多くあります。使いやすいシガーソケット増設・分岐アイテムをチョイスしましょう。