「内川ダム」

【石川県金沢市】ドライブ・ツーリングにおすすめ!「内川ダム」を動画付きで紹介

ドライブやツーリングスポットに最適な、石川県金沢市の徒歩でダム上を往来可能な、「内川ダム」をご存知でしょうか?「内川ダム」へ実際に行ってみて撮影した動画と合わせて現地の雰囲気を紹介します。

石川県金沢市「内川ダム」の基本情報

石川県金沢市「内川ダム」の基本情報

「内川ダム」は石川県金沢市の犀川上流にある、山奥のダムです。

近隣には辰巳ダムがありますが、辰巳ダムは洪水調整用ダムのため通常時にはダム湖の貯水がありません。辰巳ダムに対して、内川ダムでは広大な貯水湖を眺めることができます。

広大なダム湖を眺望可能

「内川ダム」では非常に広大な貯水湖を眺望することができます。また、徒歩ではダム上から貯水を眺めることができ、高台からはそれらを一望することができます。

基本情報

「内川ダム」の所在地など基本的な情報を紹介します。公共交通機関はないので、「内川ダム」へ訪れる際には車かバイクが必須と言えます。中にはロードバイクで訪問する方もいます。

住所石川県金沢市小原町ス42
形式重力式コンクリートダム
備考ダム湖周辺林道部分:一部GoogleMap経路なし、携帯電波なし
出典:石川県ホームページ

車で「内川ダム」に行ってみました!

車で「内川ダム」に行ってみました!

実際に車で「内川ダム」へ訪問してみました。現地で感じた雰囲気を撮影した動画とともに紹介しますので、ぜひご覧ください。

ドライブ・ツーリングが楽しい山間道路

「内川ダム」までの道中は、カーブが多く自然が豊かな山間部です。そのため、気持ちよくドライブやツーリングができますが、初心者の方はカーブや道幅が狭いところもあるので注意が必要です。

動画で紹介

実際に訪問した際の車窓や現地の風景を動画でご覧ください

「内川ダム」のおすすめポイント

「内川ダム」のおすすめポイント

筆者が実際に「内川ダム」へ訪問して感じた、「内川ダム」のおすすめポイントを紹介します。

ダムの上を徒歩で通行可能

金沢近辺の手取川ダムはダム状を歩いたり、走行したりして見学することはできません。しかし、「内川ダム」では徒歩に限りダム上を歩いて見学することができます。ダムの構造や眺望を観察するのに最適です。

ダムの見晴らしスポットあり

「内川ダム」ではダムの上以外にも、脇道に入り標高が少し高い位置に車を停めるとダム湖全体を一望できるスポットがあります。動画でも紹介していますので、ぜひご確認ください。

クロカン・SUV映えスポット

道中の道やダム周辺は舗装されていますが、自然豊かな場所です。そのため、自慢のクロカンやSUV系の愛車との記念撮影にぴったりです。路面は舗装されているので、クロカン・SUV初心者の方も楽しめます。

「内川ダム」の注意点

「内川ダム」の注意点

「内川ダム」にはいくつか注意しておきたいポイントがあります。注意点を紹介するのでぜひ参考にしてください。

道中、細い道あり

「内川ダム」までの道中や林道部分には道幅が狭い部分が各所にあります。そのため、対向車がきた場合は、すばやく退避できる側が率先して道を譲る必要があります。

ある程度、車に乗りなれ方は問題ありませんが、初心者の方はまだまだ経験が浅いので注意が必要です。道中は絶えず、退避できそうなポイントを見つけておくことが大切です。

ダム湖周囲道路は「林道」

「内川ダム」のダム湖周辺は「公道」ではなく「林道」となっています。そのため、公道のような整備ではなく、落石やスリップなどの危険があるため「林道」部分を走行するには樹分注意が必要です。

また、「林道」部分の奥地では携帯電話の電波が入らないので、慣れていない方や自身のない方は立ち入らないようにしましょう。「公道」部分だけでも「内川ダム」の上を歩いたり全体を眺望したりすることは可能です。

「内川ダム」まとめ

「内川ダム」まとめ

金沢の山奥で大自然を感じることができる「内川ダム」を紹介しました。クロカンやSUVに乗っている方にはぜひおすすめしたいスポットですので、お好きな方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?