「能登島大橋」

【絶景夕日ドライブ】石川県七尾市「能登島大橋」を紹介

北陸、石川県観光で「のとじま水族館」が有名な能登島を検討している方も多いのではないでしょうか?今回は、能登島観光のついでに立ち寄ることができる絶景スポット「能登島大橋」を絶景動画とともに紹介します。

ドライブやツーリング、ロードバイクでの立ち寄りにぴったりな、スポットですのでぜひ参考にしてください。

石川県七尾市「能登島大橋」の基本情報

石川県七尾市「能登島大橋」の基本情報

「能登島大橋」とはどのようなスポットなのか、はじめに「能登島大橋」の基本情報を紹介します。

県内最長、能登島を繋ぐ橋

のとじま水族館が有名な「能登島」は石川県の島です。能登島と石川県本土の間には七尾湾があります。

能登島は2本の橋で繋がっており、今回紹介する「能登島大橋」はそのうちの1本です。「能登島大橋」は石川県県内では最長である「1050m」の距離を持つ橋です。

基本情報

所在地など「能登島大橋」の基本情報を紹介します。金沢から向かうには、車でのと里山海道を利用して1時間20分ほどかかります。道中にも、千里浜や「世界一ながいベンチ」などの観光地があるので、ぜひお立ち寄りください。

住所(能登島側) 石川県七尾市能登島半浦町
(本土側)石川県七尾市石崎町
通行料無料
営業時間年中無休24時間 (強風等天候状況により通行止めあり)
出典:ほっと石川 旅ねっと

【動画で紹介】「能登島大橋」に行ってみた

【動画で紹介】「能登島大橋」に行ってみた

実際に車で「能登島大橋」に行ってみました。絶景動画も撮影してきましたので、ぜひご覧ください。

夕暮れ、能登島から本土方面へ

「能登島大橋」から景色を楽しみたいときには、晴天の夕日が一番です。夕日に向かって走るには、能登島方面から本土方面に「能登島大橋」を渡ることになります。

そのため、能登島観光を楽しんだ帰りに日没に合わせて、「能登島大橋」を通るようにすると一番美しい景色を見ることができます。

また、島内でも非常に美しい夕焼けと海岸線を楽しめるので、日が沈み始めたら海沿いを走ってそのまま、橋を渡るコースが一番のおすすめです。

「能登島大橋」の絶景動画

「能登島大橋」を走った際の動画をご覧ください。今回のお目当てはズバリ「能登島大橋」のサンセットです。能登島を楽しんだ筆者は、日没に合わせて「能登島大橋」を通り帰宅しました。

「能登島大橋」のおすすめポイント

「能登島大橋」のおすすめポイント

ドライブやツーリングにぴったりな「能登島大橋」のおすすめポイントを紹介します。ドライブやツーリングスポット、デートなどでの立ち寄りスポットを探している方はぜひ「能登島大橋」を候補に入れてみてはいかがでしょうか?

能登島観光の「シメ」に最適

「能登島大橋」で一番のおすすめの景色は、日が暮れ始めるころのサンセットです。能登島で観光を楽しんだ後に、夕暮れめがけて「能登島大橋」を通ることで美しい夕日と七尾湾、橋の造形を楽しむことができます。

通行料金不要

「能登島大橋」の通行に料金はかかりません。そのため、気軽に誰でも利用することができます。

バイク、徒歩、自転車も横断可能

ドライブやツーリングにおすすめの「能登島大橋」ですが、自動車専用道路ではく歩道も敷設されているので、歩行者や自転車も通行することができます。夕暮れ時には動画にも数人写っているように、ランニング中のランナーの姿も見えます。

「能登島大橋」に差し掛かった場所の前後には、駐車場もありますので、橋の全景の写真撮影等を行いたい方はそちらに、車を停めて撮影することもできます。

「能登島大橋」の注意点

「能登島大橋」の注意点

「能登島大橋」に訪れる際の注意点を紹介します。

景色が見えるかは天気次第

運次第にはなりますが、「能登島大橋」で美しい景色を楽しむことができるかは、天気次第です。また、強風やひどい雨の日などは通行止めになることもあるので注意してください。

「能登島大橋」まとめ

「能登島大橋」まとめ

能登島に訪れたら、一度は訪れたい絶景スポット「能登島大橋」を紹介しました。一日、のとじま水族館やドライブ、ツーリングで島を楽しんだ後には、ぜひ夕日の時間帯にめがけて「能登島大橋」を通