2100cアイキャッチ

【ユピテル】「DRY-ST2100c」の「画質・性能」を走行動画付きで解説!

ユピテルのドライブレコーダーである「DRY-ST2100c」をご検討中でしょうか?本記事ではユピテルが発売しているドライブレコーダー「DRY-ST2100c」の画質や性能を動画と合わせて紹介するのでぜひ参考にしてください。

【ユピテル】「DRY-ST2100c」の「画質・性能 」~基本性能~

2100cキャッチ画像
DRY-ST2100c

はじめに、「DRY-ST2100c」が備えている基本性能から画質を見ていきましょう。「DRY-ST2100c」のタイプや基本性能を解説するので自身の利用シーンを想像しながら検討してください。

「DRY-ST2100c」はどんなタイプ?

「DRY-ST2100c」はドライブレコーダーの中では最も基本となる、車両の前方だけを撮影する1カメラタイプのドライブレコーダーです。そのため、側面や後方の様子は記録できません。

「DRY-ST2100c」の基本性能をチェック

「DRY-ST2100c」の基本性能を確認しましょう。「DRY-ST2100c」は200万画素の1980 x 1080による1080p撮影が可能です。最近のドライブレコーダーでは1080pのフルHD録画は基本と言えるので標準的な画質と言えます。

ですが、「DRY-ST2100c」にはHDR機能や対角160度の広角レンズが搭載されているためかなりの広範囲を広々撮影できます。

関連記事

ドライブレコーダーの映像を直接iPhoneに保存できることをご存知でしょうか? iPhoneで利用可能な、カードリーダーがあればワイヤレス機能がないドライブレコーダーでも、直接iPhoneに映像を保存できるのです。今回はこの方法を使[…]

【ドラレコ】iPhoneに直接ドライブレコーダーの映像を保存する方法を動画つきで紹介
関連記事

PC不要で、ドライブレコーダーのSDカード内の映像をAndroidスマホやタブレットに保存できることをご存知でしょうか? Androidスマホやタブレットには、SDカードスロットがありますが、ドライブレコーダーの映像を保存したいとき[…]

【ドラレコ】Androidスマホにドライブレコーダーの映像をSDカードから保存する方法

【ユピテル】「DRY-ST2100c」の「画質・性能 」 ~走行動画~

2100c寸法
DRY-ST2100c 機能・仕様

メーカーであるユピテルより、「DRY-ST2100c」の実写映像が公開されています。実際に「DRY-ST2100c」で撮影された映像を確認して画質性能をチェックしてみましょう。

「DRY-ST2100c」の走行動画

メーカーが公開している「DRY-ST2100c」の走行中の映像です。

走行動画から見る「DRY-ST2100c」の画質

上記の走行映像から、トンネルに入るとき・出るときの映像を確認してわかるようにかなり敏感に周囲の明るさに対して「DRY-ST2100c」が追従を行なってくれていることが分かります。

最新のハイエンドモデルと比較すると鮮明さは劣るものの、ドライブレコーダーで最も重要な記録である、トラブル時の周囲の様子は十分把握可能です。より鮮明な映像が必要な方には上位機種であるY-200Rがおすすめです。

関連記事

本記事では、ユピテルが2020年11月に発売したドライブレコーダー「Y-200R」の画質や性能、実際の走行動画を紹介します。「Y-200R」の購入を検討している方はぜひ参考にしてください。 【ユピテル】「Y-200R」の画質・性能 […]

y200rアイキャッチ
関連記事

ドライブレコーダーの映像をパソコンやスマホで再生したことはありますか?ドライブレコーダーを取り付けてから一度も映像を再生したことがない方も多いハズです。 そこで今回は、パソコンやスマホでドライブレコーダーによって撮影された映像を保存[…]

【ユピテル】「DRY-ST2100c」の「画質・性能 」~まとめ~

2100cパッケージ
DRY-ST2100c

「DRY-ST2100c」の画質や基本性能をチェックできたところで、「DRY-ST2100c」のまとめを解説します。

「DRY-ST2100c」総論

「DRY-ST2100c」は実際の走行動画からも分かる通り、超高画質な画質や性能を重視したモデルではありません。必要十分な機能をバランス良く取り入れた機種と言えます。

そのため、自宅の2台目の車やとりあえずドライブレコーダーを搭載したい方に「DRY-ST2100c」はおすすめです。また、「DRY-ST2100c」を購入時にはリアカメラは必要ないのか十分に検討しましょう。

「DRY-ST2100c」と合わせて検討「SDカード」

「DRY-ST2100c」にはドライブレコーダー向けの8GBのSDカードが付属しますが、「DRY-ST2100c」自体は32GBまでのSDカードに対応しています。より長時間録画したい方は32GBのドラレコ向けSDカードも検討してみましょう。