「FMトランスミッター」はどうやって選ぶの?選び方とおすすめ5選を紹介!

まだまだ多くの車で活躍している「FMトランスミッター」ですが、一言でFMトランスミッターと言っても非常に多くの製品が販売されていてどれを選べば良いのか迷ってしまいます。

そこで本記事では、FMトランスミッターの選び方を交えながらおすすめのFMトランスミッターを5選紹介します。

<重要>お知らせ

本記事、初稿公開時に紹介していたAnker製FMトランスミッター及びAUKEY製FMトランスミッターの一部製品が、総務省の「無線設備試買テスト令和2年度(第1次)」にて電波法違反である可能性が指摘されました。

Anker製のトランスミッターについては、メーカーによる自主回収が行われておりますのでお心当たりのある方は下記リンクより自主回収対象製品の確認、自主回収をお願い致します。

Anker Japan公式サイト

モバイルバッテリー・充電器・スピーカー・イヤホン・ケーブルならAnker (アンカー) Japan公式サイト。iPhon…

「FMトランスミッター」はどうやって選べばいいの?おすすめの選び方!

無線トランスミッター

FMトランスミッターは多くのメーカーが様々な製品を発売しているため、どのFMトランスミッターを選べばよいのか迷ってしまいます。まずはFMトランスミッターを選ぶ時に確認したい選び方のポイントを見ていきましょう。

スマホとどうやってつなぐのか

有線トランスミッター

FMトランスミッターの選び方として最も重要視したいポイントが、スマホとFMトランスミッターの接続方法です。一昔前までは3.5mmのオーディオジャックを使った有線接続が主流でしたが、近年ではBluetoothによる無線接続が主流となっています。

特に、最近のスマホでは3.5mmオーディオジャックが搭載されていないスマホも多いので、FMトランスミッターを選ぶ時にはスマホとの接続方法をはじめに考えてみましょう。

設定できる「周波数」の範囲・数

周波数

FMトランスミッターは装置から「FMラジオ」で受信可能な周波数の電波を発射します。そのため、その電波が実際のFM放送波や近くの車から発射される電波と被ったり似通ったりしてしまうとノイズの原因となってしまいます。

そのため、ノイズを抑えるために、なるべく使っている人が少ない周波数を利用することが望ましいのです。使用できる周波数はFMトランスミッターによって異なるので、なるべく多くの周波数を広い範囲で設定できる製品をおすすめします。

USB充電

USB充電

FMトランスミッターは主にシガーソケットから電源を取ります。そのため、既にUSB充電器などにソケットを利用していると、FMトランスミッターを挿した時に充電ができなくなってしまいます。

そのような時でもタコ足分配器を使えば解消できますが、FMトランスミッター本体にUSB充電ポートが搭載されていれば追加の機材も必要なくスペースも少なく済むのでおすすめです。今回は、USB充電ポートがついたFMトランスミッターを紹介します。

関連記事

車で利用する車載ツール「FMトランスミッター」をご存知でしょうか?FMトランスミッターとはどのようなツールなのか仕組みや選び方を紹介します。 FMトランスミッター選びに悩んでいる方やFMトランスミッターとはどのようなツールなのか分か[…]

関連記事

車でパソコンを充電できると便利だとは思いませんか?ちょっとした空き時間や待ち時間に車でパソコンを使いたい時に困るのが電源の確保です。 バッテリーが有れば心配ないかもしれませんが、使いたい時に十分な充電があるとも限りません。そこで本記[…]

おすすめ「FMトランスミッター」5選

おすすめトランスミッター

FMトランスミッターの選び方を確認できたところで、これからはおすすめのFMトランスミッターを「5選」紹介します。ぜひ参考にして自分にピッタリあった製品を見つけてください!

Anker 「Roav T2」

Anker 「Roav T2」は、幅広く細かな周波数設定が可能な、Type-C充電に対応したスマホを持っている方におすすめできる、FMトランスミッターです。Type-Cで18W、通常USBで5V-2.4Aの急速充電が可能ですのでAndroid端末もiPhoneも同時充電できます。

総務省による「無線設備試買テスト」の結果、Anker製FMトランスミッターに電波法違反の可能性が報告されました。その結果、当商品はメーカーによる自主回収が行われることとなりました。

Anker Japan公式サイト

モバイルバッテリー・充電器・スピーカー・イヤホン・ケーブルならAnker (アンカー) Japan公式サイト。iPhon…

Anker 「Roav F2」

Anker 「Roav F2」は、基本的はUSBポートは2ポートどちらも通常USBポートですが、「Roav T2」よりも安価であり、T2と同様に幅広く細かな周波数設定が可能な製品です。そのため、Type-Cスマホは持っていない方やType-Cにこだわらない方におすすめです。

総務省による「無線設備試買テスト」の結果、Anker製FMトランスミッターに電波法違反の可能性が報告されました。その結果、当商品はメーカーによる自主回収が行われることとなりました。

Anker Japan公式サイト

モバイルバッテリー・充電器・スピーカー・イヤホン・ケーブルならAnker (アンカー) Japan公式サイト。iPhon…

エレコム 「EC-FM02」

エレコム 「EC-FM02」は、4つの周波数と2.4Aによるスマホの急速充電に対応しているFMトランスミッターです。画面などがない分非常にスリムで使いやすい製品です。

AUKEY 「BT-C4」

AUKEY FMトランスミッター 車載用 トランスミッター 3.5mmオーディオプラグ iPhone XS、XS Max、XR 、Androidスマートフォンに対応 BT-C4
AUKEY

AUKEY 「BT-C4」は今では少なくなった、3.5mmオーディオジャックを搭載したFMトランスミッターです。幅広い周波数設定が可能です。古いスマホやiPodを車内音楽用に使っている方やイヤフォンジャックのあるスマホを使っている方におすすめです。

総務省による「無線設備試買テスト」の結果、AUKEY「BT-C4」は電波法違反と判定されました。

AUKEY 「BT-F4」

AUKEY FMトランスミッター bluetoothトランスミッター 2台同時対応 4.8A USB2ポート カーチャージャー付き iPhone XS/XS Max/XR、iPad、Android スマートフォンに対応 BT-F4
AUKEY

AUKEY 「BT-F4」はシガーソケットから出っ張る電源差し込み側を非常に薄くし、周波数設定などを行なうリモコンを分離したモデルです。車のインテリアに合わせたFMトランスミッターを使いたい方におすすめです。

関連記事

PCにある音楽をiPhoneに入れようと思った時に、iTunesを使うのは面倒ではないでしょうか? そこで今回は、Googleドライブを使ってiPhoneへPCに保存されている音楽をダウンロードする方法を紹介します。かんたんにPCの[…]

「FMトランスミッター」おすすめのノイズ対策

ノイズ対策

FMトランスミッターのノイズ対策には選び方で説明したように、周波数を変えることが有効ですがそれだけでは限界があります。よりノイズが少ない環境を作りたい方におすすめのノイズ対策を紹介します。

ファライトコア

ノイズをなるべく抑えるには「フェライトコア」が効果的です。フェライトコアとは内部にマグネットが入っており、周囲の電磁波に生じるノイズを軽減する役割を持っています。

FMトランスミッターでスマホを充電しながら利用すると、ノイズが発生しやすくなります。そのようなときにはスマホの充電ケーブルをフェライトコアに通すことで、FM電波に対するノイズ対策になる場合があります。

ニッチな周波数

FMトランスミッターを選ぶ際には、あまり利用されていない「ニッチな周波数」ほどノイズが少なくなります

しかし、あまりにもニッチな海外製品を利用すると電波法に違反したり車側のラジオやナビが対応していない周波数の電波を発射したりする製品を掴んでしまうかもしれません。

そのため、FMトランスミッターでニッチな周波数を求めるあまり、誰も聞いたことのないような製品を購入することはおすすめできません。