【カーナビ】音楽用SDカードの選び方とおすすめSDカードを紹介!

カーナビの音楽用SDカードの選び方、おすすめSDカードを紹介します。最近では安い中古車でも装備されていることが多いカーナビ。

多くの方はカーナビでSDカードやスマホ、CDの音楽を楽しんでいるのではないでしょうか。カーナビ用SDカードの選び方とおすすめSDカードを紹介します。

【カーナビ】音楽用SDカードの選び方

はじめに、最近のカーナビでは主に2種類のSDカードが利用されています。一方は地図データが記録された「地図SDカード」、もう片方は音楽や映像を保存しておく「AV用SDカード」です。

一般的に、地図SDカードはカーナビに付属したものや、地図更新用のSDカードですのでユーザーが触ることはほとんどありません。

今回紹介するのは、もう片方の音楽や映像を保存しておくための「AV用SDカード」です。

なお、トヨタ車で採用されている「ディスプレイオーディオ」の場合はSDカードではなく、USBメモリを利用します。ディスプレイオーディオの方は下記記事を参考にしてください。

関連記事

トヨタ純正ディスプレイオーディオで再生できる「MP4」動画ファイルの作り方を解説します。ディスプレイオーディオのUSB動画再生機能を活用して、自分の好きな動画を車内で楽しみましょう。 【トヨタ】「ディスプレイオーディオ」再生可能なM[…]

ディスプレイオーディオでMP4動画再生
関連記事

トヨタ純正ディスプレイオーディオでUSBメモリの動画を再生する方法をご存知でしょうか?ディスプレイオーディオでUSBメモリの動画を再生するための方法について、解説します。 【トヨタ】「ディスプレイオーディオ」でUSB動画再生を行う方[…]

ディスプレイオーディオとUSBメモリ

スピードは気にしない

カーナビでのSDカードの用途は主に「音楽、映像の保存・再生」か「カーナビでのCD直接録音・再生」です。SDカードには非常に多くの種類があり容量・性能も様々ですが、容量以外でみた場合、多くの製品で謳っているのがデータ読み書きの「スピード」です。

4Kカメラやドライブレコーダーなどで利用する、SDカードについては高速なSDカードを利用する必要がありますが、カーナビで利用するSDカードについては対してスピードは必要ありません

安価なSDカードでも十分にカーナビで利用できるので、製品を選ぶ際にはスピードよりも容量と値段で選ぶようにしましょう。

音楽を詰め込みすぎない!32GBがおすすめ。

SDカード容量は大きければ大きいほど、音楽や動画をたくさん保存できます。しかし、多くのカーナビには、「1フォルダにつき○○曲まで、フォルダ数は××まで」といった制約があります

そのため、あまりにも容量が大きいSDカードの場合、容量をすべて使う前にカーナビのデータ数の制限に引っかかってしまうこともあります。

これらを考慮して、SDカードを選ぶ際のおすすめは「32GB」のSDカードです。32GBあれば十分な量の音楽をSDカードに保存できます。また、価格帯も1000円以下と非常に購入しやすいのが32GBモデルです。

今回の紹介では、8GB~128GBまでのSDカードをおすすめしますが、メインは32GBのSDカードです。動画もたくさん保存する方は、128GBを選択して少しでも安く済ませたい方は8GBを選びましょう。

ただし、一部古いカーナビの場合128GBのSDカードは読み込めない場合があります。また、8GBのSDカードと32GBのSDカードの価格差は数百円程度しかありません。

ドライブレコーダーでは利用しない

カーナビ用としておすすめするSDカードは、32GBのSDカードで1000円以下、128GBでも3000円以下の価格帯であり非常に安価です。そのため、同じ車内で利用する機器ということでドライブレコーダーでも使おうと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、これらの価格帯のSDカードはドライブレコーダーで使われるようには想定されていません。ドライブレコーダーは動作している時は常時、SDカードのデータを読み書きしています。

そのため、今回紹介するようなドライブレコーダー対応以外の通常タイプのSDカードをドライブレコーダーで利用してしまうと、SDカードがすぐに破損してしまう原因となります。

ドライブレコーダーにはドライブレコーダー用のSDカードを利用しましょう。

関連記事

通勤・通学から旅行でのドライブに車内の音楽は欠かすことができません。そんな音楽を再生してくれるカーナビで使える、音楽用SDカードの作り方をご存知でしょうか? SDカードの音楽を入れることで煩わしいスマホの接続を行うこと無く、車内で音[…]

関連記事

車でのスマホ充電で最も重要視するポイントはなんでしょうか。多くの方が「速さ」と答えます。そこで今回は、スマホを車で急速充電可能な充電器を管理人が5選ピックアップしました!車でのスマホ充電のポイントと合わせてぜひ参考にしてください! […]

【カーナビ】音楽用SDカードに音楽を入れるには?

カーナビで音楽を聞く目的でSDカードを準備する場合、SDカードに音楽を入れる方法は主に2通りあります。

PCからコピー

自分の手持ちの音楽やCDなどをパソコンで管理している場合には、パソコンからSDカードに音楽をコピーします。iTunesなどからでも簡単にSDカードに入れることができます。

カーナビでCD録音

多くのカーナビにはCDを直接録音できる機能が搭載されています。一昔前までであれば、カーナビ内臓のHDDに保存していましたが、最近のカーナビはSDカードに保存します。

カーナビで直接録音した音楽は、ほとんどの場合別のカーナビで聞くことはできません。そのため、新たに音楽を取り込む際にはパソコンの利用をおすすめします。

関連記事

最近の車には当たり前のように搭載されている「カーナビ」。車内のエンターテイメントシステムとしてカーナビは欠かすことができないアイテムです。そこで、今回はPanasonicのカーナビ「ストラーダ」で再生可能な動画ファイルの変換方法・作り方を[…]

【カーナビ】音楽用におすすめのSDカード 6選

カーナビの音楽用におすすめのSDカードを6つピックアップしました。8GB ~ 128GBで選びましたが、おすすめは32GBのSDカードです。

なお、今回紹介しているSDカードの中にはマイクロSDカードもありますが、全てに通常のSDカードに変換できるアダプタが付属します。

128GB「Samsung EVO Plus 128GB」

カーナビ用SDカードとして、音楽と少しの動画を入れておく分には32GBのSDカードでも十分です。しかし、動画をたくさん保存したい方には足りないかもしれません。そのような方には、128GBの大容量SDカードがおすすめです。

32GB「Transcend マイクロSDカード 32GB」

Transendの32GBのSDカードです。マイクロSDカードですが、アダプターを利用して通常サイズに変換できます。SDカードの有名メーカーTransendの通常モデルであり、コスパに優れています。

32GB「Samsung EVO Plus 32GB」

Samsungの32GBのマイクロSDカードです。もちろん変換アダプタが付属して通常サイズとしても利用できます。また、様々な用途に適したEVOシリーズですので、カーナビ以外にもスマホやデジカメでの利用に最適です。

32GB「Transcend SDカード 32GB」

トランセンドジャパン
¥980 (2021/10/22 14:18:43時点 Amazon調べ-詳細)

Transendの通常サイズの32GBのSDカードです。多くのカーナビでは通常サイズのSDカードが採用されています。変換アダプタへの取り付けが億劫な方ははじめからこちらを選択しましょう。

32GB「SanDisk Ultra SDSDUNR-032G-GHENN」

SanDiskの32GB、通常サイズのSDカードです。カメラユーザーからの評判が高いメーカーでありメモリカード製品を多く発売しています。

8GB「Transcend SDカード 8GB」

トランセンドジャパン
¥873 (2021/10/22 14:18:44時点 Amazon調べ-詳細)

8GBのSDカードです。音楽の量がそこまで多くはない方やとりあえずSDカードを用意しておきたい方には8GBでも十分かと思います。32GBとの価格差はほとんどありませんが、少しでも安く抑えたい方におすすめです。

関連記事

肌寒い日が増えてきていよいよ「冬」シーズンについて考える時期がやってきました。そこで今回は、冬が来る前に用意しておきたい「冬」に使える車の便利グッズを紹介します!バタバタしがちな「冬」こそ車で困ることのないようにしっかりと用意しておきまし[…]