【北陸】冬季に向けて準備したい車の便利グッズ5選

肌寒い日が増えてきていよいよ「冬」シーズンについて考える時期がやってきました。そこで今回は、冬が来る前に用意しておきたい「冬」に使える車の便利グッズを紹介します!バタバタしがちな「冬」こそ車で困ることのないようにしっかりと用意しておきましょう。

「冬」に使える車の便利グッズの選び方

「冬」に使える車の便利グッズといっても、世の中には非常に多くの商品が発売されており、何を用意すればいいのか迷ってしまいます。まずは、便利グッズの選び方から見ていきましょう。

安全対策

車の便利グッズを選ぶ上で最も重視したいポイントが、そのグッズが運転の安全につながることです。

今回の紹介とは異なりますが、例えば雪道ではスタッドレスタイヤやタイヤチェーンが必須です。このように運転する上での安全性に繋がるグッズから選んでいくと良いでしょう。

雪対策

やはり「冬」といえば、「雪」を心配する方が多いでしょう。車でも「雪」対策は必須です。

「冬」に向けた車の便利グッズには雪に対する便利グッズもいくつかあります。地域によって異なりますが雪が降るような地域の方はぜひ検討しておきましょう。

注意

今回は「冬」に準備したい便利グッズとしてはあえて紹介はしませんが、冬シーズン雪が降る地域や気温が低くなり、凍結するような地域ではスタッドレスタイヤは必須です。

勘違いしている方も多くいますが、スタッドレスタイヤは「雪」だけでなく路面の「凍結」に威力を発揮します。そのため、北陸でも近年は雪の少ない金沢などでもほとんどの方が、冬にはスタッドレスタイヤに替えています。

天候は予想外に変化するものですので、どの地域にお住いの方も車を持っているのであれば、最低でもタイヤチェーンは用意しておきましょう。

関連記事

車でのスマホ充電で最も重要視するポイントはなんでしょうか。多くの方が「速さ」と答えます。そこで今回は、スマホを車で急速充電可能な充電器を管理人が5選ピックアップしました!車でのスマホ充電のポイントと合わせてぜひ参考にしてください! […]

関連記事

車でスマホを充電していて、家で充電するよりも充電が遅いなと感じたことはないでしょうか? 実は、車やカーナビに標準装備されているUSBでスマホを充電すると、充電速度が遅くなってしまうことがあります。今回は、車でのスマホ充電が遅い時の原[…]

「冬」に便利なカー用品・車グッズ5選

「冬」に便利なカー用品・車グッズとして5つのアイテムをピックアップしました。ぜひ参考にしてください!

窓の結露を一発解凍「アイスオフ」

冬、寒い時期を迎えると早朝や深夜非常に気温が低くなり、車の窓ガラスが凍結します。時間があるときであれば、エアコンを利用して溶かすこともできますが非常に時間がかかります。

そのようなときに便利なアイテムが「アイスオフ」です。「アイスオフ」はスプレータイプの液体で、凍結している窓に吹きかけるだけで溶かすことができ、視界を確保できます。朝、急いでいるときには非常に重宝します。

筆者はスプレー式でボタンを押すだけで液がでる「アイスオフ」派ですが、同等の機能を持った人気商品に「解氷スプレー」があります。これも、「アイスオフ」と同様窓ガラスの凍結を急速に解凍できます。

しかし、アイスオフより多少安価ですが、写真からもわかるようにトリガー式のため何度も「シュッシュ」しなければいけません。そのため、筆者は押しっぱなしでいい「アイスオフ」を利用しています。

雪国の必需品「スノーブラシ」

普段積雪のない地域で雪が降るとよく目にするのが、フロントガラスの雪のみをおろして屋根雪をそのままの状態で走行している車です。

これは非常に危険です。走行している間に、車内の熱が屋根に伝わり雪を溶かして信号待ちなどで停止した衝撃で一気に視界が奪われる恐れがあります。

専用の「スノーブラシ」を用意しておけば、急な積雪の際でも乗車前にさっと屋根雪やフロントガラスの雪を落とすことができます。車の雪は必ず落としてから走行するようにしましょう。

用途無限大「マイクロファイバータオル」

冬は窓が結露しやすい季節でもあります。また、雨や雪が多くなり車内が濡れる場面も多くなります。そのような時に活躍するのが「マイクロファイバータオル」です。

通常のタオルよりも目が細かくて水をよく吸収してくれます。冬シーズンに限らず、洗車後の吹き上げや車内で飲み物をこぼしたりしたときにも活用できるので非常に便利です。

外での作業に「防寒グローブ」

冬、急な積雪で雪下ろしを行ったりタイヤチェーンを巻いたりするときには、手がかじかむほど寒くなります。そのような時に役立つのが「防寒グローブ」です。防寒グローブを使って快適に作業しましょう。

もしものために「携帯ショベル」

もしもの時に役立つアイテムが折りたたみ式の「携帯ショベル」です。スキー場などで長時間駐車していると思わぬ積雪に見舞われてしまうことがあります。そのような時に除雪に利用できます。

関連記事

最近の車には当たり前のように搭載されている「カーナビ」。車内のエンターテイメントシステムとしてカーナビは欠かすことができないアイテムです。そこで、今回はPanasonicのカーナビ「ストラーダ」で再生可能な動画ファイルの変換方法・作り方を[…]

「冬」に使える車の便利グッズが使える場面

冬の時期、車にはぜひとも備えておきたい便利グッズですが、最後にこれらのグッズがどのような場面で役に立つのか見ていきましょう。

「朝」出勤・通学時

朝の出勤・通学に車を使っている方は多いのではないでしょうか?冬の時期なると、北陸をはじめ多くの地域で積雪はなくても、窓ガラスは凍結してすぐには視界を確保することはできません

エンジンを掛けて、デフロスターを最強にしてもなかなか解凍できないものです。そのようなとき今回紹介したような、アイスオフなどの便利グッズがあれば一瞬で視界を確保することができます。

なお、ガラスが凍りついているからと言って絶対に熱湯をかけてはいけません。最悪の場合、ガラスが割れてしまう恐れがあります。また、積雪時には必ず運行前に雪を落としておきましょう。残っていると、走行中突然落ちてきた雪で視界が奪われて非常に危険です。

ウインタースポーツ

冬に向けて準備したい車の便利グッズは日常生活でも役に立ちますが、特に役立つ場面がスキー・スノボなどのウインタースポーツの場面です。

ウインタースポーツでは一般的に居住地域よりも寒く、積雪の多い場所に訪れることが多いです。その場合、これらの便利グッズを車載しておくことでより快適に車を使うことができます。携帯ショベルなどは近年人気の「ソロキャン」にも役立つことでしょう。