【車検】追加整備が発生しやすい部品!費用を抑えるには?

車検の際は、12か月・24か月法定点検が行われます。そして車検時の費用で差が出る部分は、予期していなかった追加整備ではないでしょうか。本記事では、追加整備の発生しやすい部品を紐解きながら、車検時の費用を抑えるためにはどのようにするのがベターなのかという話もしてみます。

スポンサーリンク

【車検】追加整備が発生しやすい部品~エンジン関連~

エンジンルーム

エンジン周りでは、車検の時にどのような追加整備が発生しやすいのでしょうか。

エンジンオイル&フィルター・ATFフルード

オイル交換

普段から、エンジンオイルやオイルフィルター交換をしている方は、自分でサイクルなどが解っていると思います。

一方オイル交換などに無頓着な方などでは、車検時に「オイルかなり汚いので」と言われ、交換することを勧められるケースが多いといえます。同時にATFフルードも同じことです。

関連記事

皆さんは、エンジンオイルの交換と聞いて「オイルを抜いて入れるんでしょ?」と思うかもしれません。ただプロは、本当に単純な作業だけでオイル交換やフィルター交換しているのでしょうか?本記事では、正しいオイル交換方法などを解説します。 【基[…]

クリーンエアフィルター、エアクリーナエレメント

クリーンエアフィルターノーマル

クリーンエアフィルターは、エアコンから出てくる空気をフィルターするための部品です。DIYでも交換できるよう比較的簡単な構造になっています。また案外交換サイクルも早いパーツです。12ヶ月点検や2年毎の車検で、交換することが多いパーツです。

また、クリーンエアフィルターとは別にエンジンに空気を吸い込む時の不純物を取り除くためのエアクリーナエレメントという部品もあり、2~3万Kmなどの頻度で交換を行う部品もあります。こちらも比較的簡単に交換可能です。

関連記事

車のエアコンには「クリーンエアフィルター」と呼ばれるフィルタが取り付けられており、外部からの粉塵や花粉などの異物を除去したり、消臭したりしています。本記事では、クリーンエアフィルターをDIYで簡単に交換する方法について解説します。 […]

クリーンエアフィルターノーマル

プラグ&ダイレクトイグニッション

イリジウムプラグ

現代の車では、長寿命イリジウムプラグが使用されているケースが多いです。ということは、10万キロ前後持つことが多いといえます。ダイレクトイグニッションコイルも同様です。10万キロ前後が車検時に当たると、交換対象となるケースになり得ます

関連記事

スパークプラグは、エンジンに火花を飛ばす重要な役割があります。このパーツが不具合を起こすという事は、エンジン不調に直結するといって良いでしょう。本記事では、プラグ交換を実際にしながら、交換方法や注意点などを解説します。 「スパークプ[…]

ファンベルト&プーリー

ファンベルト

エンジンには、オルタネーターやコンプレッサーなどを駆動するファンベルトが使用されています。このベルトは、3~5万キロ前後で交換する指定になっています。

オートテンショナーなどのプーリーは、「ベルト二回交換に一回交換」などと指定されているモデルが多いでしょう。年間1万キロ走行する場合は、継続車検二回に一回は、交換することになります。

関連記事

エンジンをかけると、ずっと「キュルキュル」・「キュンキュン」と異音がしている軽自動車がありました。こういった異音の場合は、ファンベルトやプーリーなどの異常が考えられます。本記事では、ファンベルトとテンショナープーリーをDIY交換してみます[…]

【車検】追加整備が発生しやすい部品~足回り・下回り~

整備工場

足回りや下回りでは、車検時にどのような追加整備が発生しやすいのでしょうか。

タイロッドエンド・ロアアームなどの小ゴムパーツ類

タイロッドエンドブーツ破れ

足回りには、多くのゴムパーツが使用されています。代表的なのは、タイロッドエンドブーツやロアアームボールジョイントブーツです。

こういったパーツは、予防整備などでブーツ類だけの交換で済めば比較的安価ですが、ブーツ破れ後異音が出るほど乗ってしまうと、アッシー交換になり高額になるケースです。車検時に発見されるとアッシー交換必須パーツになるでしょう。

関連記事

タイロッドやロアアームには、ゴムブッシュが採用されています。ゴムで出来ているという事は、経年劣化で破損する可能性が高いという事です。本記事では、これらのパーツやゴムブッシュを交換しながら、DIYでトーイン調整する所まで解説します。 […]

ブレーキパッド・ローター

ブレーキパッド

ブレーキパッドやローターは、重要保安部品です。もちろん車検時の点検項目にも入っています。

もうすぐ車検だからといって、「キー」というシグナル音を放置しておくと、車検の時にブレーキローターにも傷が入って、パッド・ローター交換になってしまいます。

関連記事

皆さんは、走行中に異音がしたら不安になりますよね。不安は、早期に解消することが大事です。さらに車にとっても重要となります。本記事では、異音、摩耗したブレーキローター&パッド交換の方法や注意点、さらには便利ツールなどを解説していきます。 […]

ドライブシャフトブーツ

ドライブシャフトブーツ破れ

ドライブシャフトブーツは、10万キロ前後になると亀裂が入りやすくなります。また何かに引っかけてしまい、亀裂が入る事もあり得ます。

ドライブシャフトブーツが破損していると車検には通らないため交換必須パーツです。

関連記事

洗車をしていたある時、最後にホイールを拭いていたらホイール内側にグリス油が付いていました。嫌な予感がして点検してみると、ドライブシャフトが破れてグリス飛散が確認されました。本記事では、DIYでドライブシャフト交換する方法や注意点などを解説[…]

マフラー排気漏れ

マフラー腐食

特に海沿いや降雪地帯では、マフラーからの排気漏れが発生します。下手すると新車で3年後でも穴が開いてしまうケースもあります。マフラーからの排気漏れは、車検に通過しません。

【車検】追加整備が発生しやすい部品~電装品・その他~

ライセンスプレートランプ

電装品などでは、どのような車検追加整備が発生するのでしょうか?

バッテリー

バッテリー

バッテリーは、車にとって一番重要な電装パーツです。バッテリーは3〜4年の交換サイクルが一般的です。

バッテリー上がりは、いつ起きるかわからないというのが一番正しいかもしれません。バッテリーは、案外高いパーツです。車検時に要交換となる可能性が高いパーツの一つといえます。

関連記事

皆さんは、バッテリー上がりしたことがあるでしょうか?バッテリー上がりすると、かなり焦ってしまいます。バッテリー寿命は、突然来ることが多いのも現実です。本記事では、バッテリー上がりの前兆や交換の目安時期などを解説してみます。 車のバッ[…]

各種バルブの玉切れ

LED点かない

ヘッドライトが球切れしたときは、比較的気づきやすいと考えられます。しかしながらリアなどの場合は、気づきづらいといえます。バルブ代は、そんなに高額ではないのですが、交換しないと車検に通らないので注意が必要です。

ただし、LEDライトやHIDバルブの場合は高額になる場合が多いので事前に確認しておくことをおすすめします。

ワイパーゴム切れ

ワイパー

案外見逃しやすいのが、ワイパーゴムです。こちらも亀裂などがあると、車検通過できないので交換が必要なアイテムです。

関連記事

車を運転するのに凄く重要なパーツにワイパーがあります。ワイパーは過酷な仕事をしているので定期的に交換しなければなりません。ここでは、「ワイパーゴム(ラバー)・ブレード」の交換方法や注意点、ワイパーの種類などについて解説していきます。 […]

【車検】追加整備が発生しやすい部品を知り費用を抑えるには?

ここまでは、車検の時に追加整備が発生しやすい部品などを解説しました。こういった追加パーツの中には、車検時でなくても故障に気づけて交換できるパーツもあります。

また車検時に急遽交換するということは、パーツ代もあまり吟味できないと考えます。ということは、ゆっくり作業するよりも費用が膨らむことになります。

車検時に追加整備が発覚するのではなく、なるべく予防整備することが車検時の費用を膨大にさせない方法の一つと言えるでしょう。