【Windows10】Webサイトや写真を簡単に「PDF」にする方法を紹介!

IT

Windows10でWebサイトや写真を特別なソフトを使うこと無く「PDF」に変換する方法を紹介します!

Windows10であれば、Webサイトや写真を「PDF」にする作業が特別なソフトなしに行えることをご存知でしょうか?無料で簡単に「PDF」を作ることができるテクニックを操作動画付きで紹介します。

【Windows10】専用ソフト不要でPDFを作成可能!

通常、Webサイトや写真などをPDFにしたいときには、PDF作成専用ソフトや変換サイトを使う方が多いと思います。

しかし、Windows10ではPDF作成専用ソフトや変換サイトなしに無料でWebサイトや写真をPDFにすることができるのです。

「Print to PDF」を使う

PDFファイルは今では様々な場面で利用されており、ビジネスで利用するファイル形式のトップとも言えます。

Windows10では、これらのPDFファイルをより作成しやすくする機能として、「Print to PDF」という機能が提供されています。

印刷できるものならPDFにできる

「Print to PDF」とは「PDFに印刷する」という意味です。つまり、印刷するのと同じ動作で、PDFを作成することができるのです。

これから、実際に「Webサイト」「写真」「複数・連続写真」をPDFにする方法をそれぞれ動画付きで紹介していきます。

関連記事

充電器によってスマホやタブレットの充電時間が変わる。新しく買った充電器での充電が遅いといった、充電器による充電速度の違いに悩まされてはいませんか? スマホの充電の遅い・早いは充電器に書かれているある表示を確認することで確かめることが[…]

関連記事

「ファイル」アプリの登場でiPhoneでもPC不要で「tsファイル」や「aviファイル」を取り扱えるようになりました。しかし、iPhoneのデフォルト状態では「tsファイル」や「aviファイル」を再生することはできません。iPhoneで「[…]

【Windows10】「Webサイト」をPDFにする方法

実際にWebサイトをPDFにする方法を見ていきましょう。WebサイトをPDFにしてしまえば、オフラインでもタブレットやスマホで簡単にそのサイトを閲覧したり、メールなどで送ったりすることができます。

PDFにしたいWebサイトを開く

webサイトを開く

最もはじめに行う操作が、EdgeやChromeなどインターネットブラウザでPDFにしたいWebサイトを表示することです。

「Print to PDF」で印刷

Webサイトを印刷

Webサイトを表示したら、メニューボタンから「印刷」を選択するか「Ctrl」 + 「P」を押しましょう。

Webサイト、Print to PDFを選ぶ

【重要】プリンターの選択画面で「Microsoft Print to PDF」を選択します。

Webサイトを印刷する

設定が終わったら「印刷」をクリックします。

Webサイトの保存先を指定する

作成するPDFファイルのファイル名と保存先を指定します。

WebサイトがPDFになる

お疲れ様です。これでWebサイトをPDFファイルにすることができました。

動画でチェック!「WebサイトをPDFへ」

一連の流れを「動画」にしてみました。参考にしてください。

関連記事

動画を軽くしたい時やカーナビで動画を再生したいときに必要な動画変換。動画変換には専用のソフトが必要です。今回は無料で利用可能な、フリーソフト「XMedia Recode」のダウンロード方法・インストール方法を操作手順の動画付きで紹介します[…]

【Windows10】「写真」をPDFにする方法

「写真」をPDFにする方法を見ていきましょう。

ビジネスでは、写真などもPDFファイルで提出を求められる場面が多々あり、中には一度写真をプリントして、それをPDFでスキャンしている方もいます。そのような無駄な手間を減らす方法を紹介します。

なお、複数の写真を一つのPDFにまとめたい方は、次項の「複数・連続写真をPDFへ」を参考にしてください。

PDFにしたい写真を開く

しゃしんをひょうじする 

はじめに、PDFにしたい写真を開きます。

「Print to PDF」で印刷

写真印刷画面を開く

「印刷」画面を表示します。

写真印刷プリンタ設定

【重要】プリンターで「Microsoft Print to PDF」を選択します。

写真印刷

向きや用紙サイズ(通常はA4)を指定して「印刷」をクリックします。

写真pdf保存先

PDFの保存先を指定して完了です。

写真PDF完成

これで「写真」をPDFにすることができました。お疲れ様です。

動画でチェック!「写真をPDFへ」

「写真」をPDFにする方法を動画でまとめてみました。

【Windows10】「複数・連続写真」をPDFにする方法

複数の写真やドライブレコーダー、タイムラプスなどで撮影した連続写真一つのPDFにまとめる方法を紹介します。送信したい写真が複数ある場合や、写真を報告書などにまとめる際に非常に便利なテクニックです。

写真をすべて選択する

複数の画像ファイル

はじめに、PDFにまとめたいすべての写真を一つのフォルダにまとめましょう

すべてのファイルを選ぶ

フォルダに写真をまとめたら、PDFにまとめたい写真をすべて選択します。

印刷設定、PDFで印刷

右クリックして印刷

写真を選択した状態で、右クリックして「印刷」を選択します。

はじめにプリンタ選択

【重要】印刷設定の一番最初に、プリンターで「Microsoft Print to PDF」を選択します。

レイアウト設定

このままPDFを作成しても構いませんが、A4用紙など上下に2ページづつ写真を並べたい場合などは、右側のレイアウトで設定します。

オプション設定

PDF(用紙)の向きを変えたいときには、「オプション」をクリックします。

プリンタのプロパティ

オプションの「プリンターのプロパティ」を選択します。

向きを設定

印刷の向きを指定できます。

まとめて印刷を行う

設定が終わったら「印刷」をクリックします。

まとめたPDFの保存先を指定

PDFのファイル名と保存先を指定して、印刷(PDF)の作成が終わるのを待ちましょう。

一つのPDFにまとまる

これで複数・連続写真をPDFにまとめることができました。お疲れ様です。

動画でチェック!「複数・連続写真をPDFへ」

複数・連続写真をPDFにまとめる方法を動画でもチェックしてみましょう!