安すぎ!

「ディーラー」下取りは「安い」?その理由を解説

車を乗り換えたり売却したりしようと思った時は、なるべく高く売れると嬉しいですよね。車の入れ替えでは、「ディーラー」下取りが一般的です。しかし、「下取り」だと「安い」という現実もありそうです。ここでは、何故「ディーラー」下取りは「安い」のかや、ディーラー下取りでも良い点があるという話をします。

「ディーラー」下取りは「安い」理由とは?

安すぎ!

「ディーラー」下取りと言えば、金額が「安い」という印象がありますね。ではどうして安くなってしまうのでしょうか。ここでは、「ディーラー」下取りが安くなる理由を解説します。

「ディーラー」下取りは、買取業者と根本的に考えが違う

ディーラーの下取り金額が安くなる最大の理由は、下取りが新車販売するためのサービスだからです。買取業者とは違い、新車購入意欲を増加させるために行われています。

ですから買取業者のように「人気がある」、「今相場が高い」、「古いけど輸出される」などの要因もあまり考慮しないということも安くなる原因です。

「ディーラー」下取りは、車処分を代行している

ディーラーでは、ある意味新車の代わりに要らなくなった車を「処分します」という考えもあります。

下取り車を売却して、利益を得るという考えの営業マン(ディーラー)は少ない状況です。最近では、ディーラー営業マンが、知り合いの中古車販売店などに査定してもらい、ユーザーに下取り価格を提示する方もチラホラいらっしゃいます。

ただディーラーという中間が一つ入るので、直接売却するよりは安くなってしまうケースが多いでしょう。すぐに売却できる事はまずないので、ディーラーから紹介があった側からすると、「このくらいなら買える」という、あいまいな返事が多いと思います。

「ディーラー」下取りは、営業マンのノルマがない

ディーラー営業マンは、新車販売が仕事です。そのプロモーションとして下取りという概念があります。

このため下取りをしてもしなくても、下取り台数や金額にノルマがないので、下取り価格が極端に高いという事は少ないといえます。

関連記事

カーナビで再生できるMP4動画は機種によってまちまちだと思っていませんか?実は、ここ数年に発売されたほとんどのカーナビで再生できるMP4動画の作り方があります。 非常に多くのカーナビで再生可能なMP4動画をフリーソフト「XMedia[…]

関連記事

ドライブレコーダーの映像を正しく保存する方法をご存知でしょうか。ドライブレコーダーの映像は正しく保存しておかなければ、せっかくの証拠映像や美しいドライブ映像は失われてしまう可能性があります。今回は、PC不要の方法も含めてドライブレコーダー[…]

なるべく車を高く売りたい方は、どうすればよいの?

比較

「ディーラー」下取り金額が、どうしても納得いかないという方はどうすれば良いのでしょうか。

ここでは、「ディーラー」下取りとは全然考え方の違う、買取業者やオークション形式などの話をします。

一括査定サイトを利用する

車を高く売りたい人は、まず一括査定サイトに申し込みし、多くの買取業者の査定金額をチェックするのが良いでしょう。

この場合、かなりの入電があることを覚悟しておくべきでしょう。相手も買取金額査定するためや、購入したいという考えから、頻繁に電話をかけてきます。

買取業者は、中古車を購入しそれを転売することで利益を得ています。まず中古車が購入できないと利益につながりません。

もちろん車の相場や人気、そして売却金額予定、さらにはディーラーでは考慮されない付属パーツなども視野に入れて査定します。こういったことから、ディーラーよりも査定金額が高くなる結果になります。

大手の車買取業者数社に依頼する

最初の一括査定サイトは、多くの買取業者の査定金額がわかる分、かなり煩わしい電話が頻繁に着信されます。どうしてもこういった電話が耐えられない、でも高く車を売却したいという方は、大手の買取業者に査定依頼するのが良いでしょう。

電話の着信回数も減りますし、大手は全国展開しているメリットを活かした査定金額になるからです。

車買取業者以外のオークション形式を利用する

オークション形式の売却方法は、近年流行っている車の手法です。楽天CARオークションなどが有名ではないでしょうか。こういった所では、楽天CARオークションが仲介に入り、2000社ほどの中古車販売店が、オークション形式で入札します。

楽天CARオークション

直接中古車販売店が入札することで、中間(買取業者、オートオークション)などの経費がかからないため、高額金額が望めるという点です。売却成立後でなければ、キャンセルも可能です。

関連記事

自分でタイヤ交換をした後、車から取り外したタイヤの保管方法にお困りではないでしょうか。最近はタイヤ預かり業者を利用する方も多いですが保管料がかかるため、自宅でタイヤを保管している方も多いかと思います。 そこで今回は、収納スペースが限[…]

「ディーラー」下取りは、安いだけでメリットはないの?

メリット

「ディーラー」で下取りをするのは、デメリットしかないのでしょうか。ここでは、ディーラーで下取りしてもらうメリットについて解説します

「ディーラー」下取りすることで、納車まで下取り車に乗っていられる

買取業者やオークション形式では、売却が成立したら特別な約束がない限り直ちに車を引き渡すことが求められます。一方ディーラーでは、新車納車まで下取り車に乗っていられるメリットがあります。

「ディーラー」下取りすることで、買取業者の価格差を新車値引きに使う

「ディーラー」下取り金額が、買取業者などより低いとして、それを新車購入の交渉に使うことが可能です。例えば、下取り金額は仕方ないけれど、もう少しオプションが安くならないかだとか、新車の値引きをもう少し頑張れないかなどの交渉です。

今回は、「ディーラー」下取りが「安い」理由や高く買い取ってもらうための方法、ディーラー下取りのメリットなどを解説しました。皆様のクルマが、納得のいく売却金額になればと思います。