海辺のケイマン

「ポルシェ」の「維持費」をケイマンオーナーが解説

ポルシェ ケイマンに約2年乗った経験からポルシェの維持費について解説します。輸入車のスポーツカーなので、決して維持費が安いという事は無いのですが、この記事を読んで頂けば、想像していたよりは身近に感じられると思いますので、輸入車も選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

ポルシェ ケイマンの維持費 ~維持について~

海辺のケイマン

今回は皆様が気になるであろうケイマンの維持費について、約二年乗った経験を元に解説していきます。

ケイマンのスペック

718ケイマン

まずは私のケイマンのスペックについてご紹介します。こちらの車は987型の前期、ベースグレードになります。987型には2.7Lエンジンのベースグレード、3.4LエンジンのケイマンS、同じく3.4Lエンジンですが馬力が10ps高いケイマンRと限定車以外には3種類の設定があります。

また、ホイールサイズも17インチ、18インチ、19インチとインチアップしていきます。トランスミッションはティプトロニックというポルシェの5AT仕様です。

維持費はやはり高いのか?

輸入車は故障頻度が高い、修理費が高い、車検や整備が高額という維持費が高いイメージがあると思います。これは、個人の主観によるところが大きいので、正解とも不正解とも言えますが、私個人の見解としてはポルシェは比較的維持しやすい車だと思います。

確かに、輸入車というだけで、タイヤ交換が特別料金だったり、一般的なお店では整備を断られることも多く、ポルシェを扱っている個人の専門店を頼ることになります。

良いお店が見つかれば、良心的な値段で面倒を見てくれるので、お店選びは重要です。もちろんポルシェセンターで整備してもらう選択肢もありますが、一度ポルシェセンター以外で整備を受けた車は受け入れてくれないとか、純正品では無いカスタムをしたら受け入れてくれないという噂もよく耳にしますので、中古車はちょっと厳しいかもしれません。

関連記事

中東ドバイのフェラーリワールドでカリフォルニアTをレンタルドライブした時の体験を紹介します。フェラーリワールドのあるUAEの都市の紹介、フェラーリワールドとレンタルドライブの体験をメインにご紹介します。コロナが明けましたら是非旅の選択肢の[…]

関連記事

今回はライターである私の車歴とカスタム遍歴の紹介。そして現在乗っているポルシェ ケイマンのカスタムについてご紹介します。ケイマンの雰囲気を大きく変えるホイールのインチアップとクリアテールランプの交換をメインにご紹介します。カスタムの参考に[…]

ケイマンホイール

ポルシェ ケイマンの維持費 ~ランニングコスト~

ケイマンのメーター

それでは、実際に日々のカーライフで掛かってくる費用についてお話していきます。

燃費

ベースグレードのカタログ燃費は8.7km/Lです。もちろんハイオクです。私は19インチのホイールに交換しているのもあり、8.2km/Lくらいの燃費です。楽しいので、ついアクセル踏み込んでしまうのも影響しているかもしれません。

ですが、同じベースグレードで17インチのまま乗っている知人は高速巡航で10.2km/L出ていましたので、カタログ値は信用できる値ですね。お世辞にも燃費が良い車とは言えませんが。

故障頻度

輸入車で最も気になるのはやはり故障頻度では無いでしょうか。購入時約6万キロから現在約7.5万キロでの故障履歴についてお話します。

納車時

天井内張垂れ下がりがありました。ドイツ車あるあるです。高温多湿に弱いですね。また、運転席側内装ドアハンドルガタ付きもありました。開閉は問題無いのですが、少し浮いてました。ケイマン特有の経年劣化による現象です。

乗り出し初期

ケイマン 警告灯

最初の遠出でトランスミッションの警告灯が点灯しました。後で調べてもらったら車速センサーの故障だったようで、トランスミッションは無事でした。初期トラブルとの事で購入店側で修理負担していただけましたが、赤い警告灯は心臓に悪いです。

実はこれ以外で大きなトラブルは無く、ポルシェの信頼性の高さには少し驚いています。ただ、車種特有の持病と言われる症状も何個かあるので、これからかもしれませんが。

関連記事

ポルシェ987型ケイマンの歴史的な背景を交えた紹介と、乗り心地・使い心地の感想をご紹介。そして987型ケイマンに付けているドライブレコーダーの選択基準と使ってみての感想もご紹介致します。次の車選びやスポーツカーへのドラレコ選びの参考にして[…]

718ケイマン 側面

ポルシェ ケイマンの維持費 ~イベントコスト~

ケイマン 車検標章

日々のランニングコストだけでは無く、一回が大きい車検や税金についても解説しています。

税金

こちらは排気量や重量で決まるため、輸入車だからと言って特別高い訳ではありません。アメ車になると排気量が7.0L。自動車税が11万円なんて車もありますから、国産車と大きな差は無いと思います。

車検費用

車検自体も検査費用は排気量や重量で決まるため国産車と同じです。問題は整備費用ですが、こちらは前述の通り、どこのお店に出すかによって大きく変わってくると思います。

ポルシェセンターで車検を受けていた人たちから話を聞くと、30万だった。50万掛かった等、恐ろしい値段を聞きますが、私ももうすぐ車検なので信頼できる個人の専門店と相談してなるべく安く抑えたいなと考えております。