【ワゴンR MH23S】バッテリー交換方法を解説!

MH23SワゴンRのバッテリーが、少し弱っているとの相談がありました。バッテリーは、不具合が出る前に定期交換するのが一番安心です。本記事では、MH23SワゴンRのバッテリーを交換しながら、交換時のポイントなどについても解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

【ワゴンR MH23S】バッテリー交換方法を解説! ~バッテリー選び方~

ACDelco CN40B19Lバッテリー

まずは、MH23SワゴンRの適合バッテリーなどについて解説します。

純正指定バッテリーは標準・寒冷地と共に38B19L

純正適合を調べると、標準も寒冷地も同じ38B19Lというバッテリーでした。筆者在住の地域を考えると、38B19Lというバッテリーは、かなり心もとないと感じました。

今回購入したバッテリーは40B19Lにサイズアップ

created by Rinker
エナジーウィズ(Energywith)
¥4,145(2024/02/26 23:33:50時点 Amazon調べ-詳細)

そこでユーザーの意向なども確認して、ワンサイズ上の40B19Lというワンサイズアップのバッテリーをチョイスすることとしました。

バッテリーは、ワンランク又はツーランクほどまでのアップであれば、オルタネーターに負担をかけることなく、車の電気量をアップデートできるのではないでしょうか。

あまりバッテリーの性能ランクを上げすぎると、バッテリー容量を埋めるためにオルタネーターの稼働が長くなり、オルタネーターへの負担が大きくなります。

関連記事

MH23SワゴンRのエアコン風量が最大でも少ないなと感じていました。また、エアコン風に酸っぱい臭いが混ざっている気もしました。本記事では、同モデルのエアコンフィルターが激汚れであり、じつは簡単交換できたお話しなどについて解説してみます。[…]

【ワゴンR MH23S】バッテリー交換方法を解説! ~交換手順~

バッテリーの交換手順

ここでは、バッテリー交換しながら、ポイントなどについて解説していきます。

既存のバッテリーを撤去する

ステー、端子を外す順番

既存のバッテリーを撤去します。そこで気が付いてのですが、現在ついているバッテリーは、46B19Lでした。今回購入したバッテリーよりも性能ランクが高かったです。ステーを取り外してから、マイナス端子、プラス端子の順で取り外します

端子を保護する

また付いていたバッテリーは、三年ほど前に取り替えられたバッテリーでした。

バッテリー端子を外したら、軍手などを使い、端子が鉄部に接触しないように保護しましょう。色々な方法を試しましたが、軍手が一番身近で安心だと感じます。

新規のバッテリーを取り付ける

新しいバッテリーの取り付け

それでは、新しいバッテリーを取り付けていきます

手順としては、

  1. バッテリーを設置する
  2. バッテリーステーを固定する
  3. バッテリープラス端子を取り付ける
  4. バッテリーマイナス端子を取り付ける

このモデルは、アイドリングストップ機構なども付いていないので、バッテリー交換は比較的簡単な部類だと思います。

バッテリーのプラス端子の扱いに注意して、ショートなどを起こさないようにすれば良いのではないでしょうか。大体15分くらいで交換できます。

関連記事

MH23SワゴンRのエンジンオイル交換をするために、オイルを抜いた時に思いました。それは、ずいぶん「汚いオイル」だなという点です。本記事では、ワゴンRのエンジンオイルとフィルター交換をしながら、フラッシングも追加で行った点などについて解説[…]

関連記事

点検していたら、MH23SワゴンRのブレーキパッドが減っていることに気が付きました。ブレーキパーツは、すごく重要なパートです。本記事では、ワゴンRのブレーキパッドをDIY交換しながら、交換時のポイントだけでなく、重要保安部品であるお話もし[…]

【ワゴンR MH23S】バッテリー交換方法を解説! ~ポイント~

ステーの取り外しが大変

ここでは、MH23SワゴンRのバッテリー交換に関してのポイントを解説します。

MH23SワゴンRはバッテリーステーが中々取り付けしづらい

MH23SワゴンRのバッテリー交換自体は、比較的簡単な方だと考えます。ただ、バッテリーステーを固定するのがすごく大変でした。中々ステーが固定できず大変だったと感じました。

ステーをバッテリーケースの下の方に引っ掛けるのですが、ひっかける穴が見つからず、すごく苦労した感じです。

バックアップメモリーを取らないと後からの設定が大変

今回の、MH23Sには、ナビやエンジンスターターなどが装備されていました。そのため、バッテリー交換を普通にしてしまうと、装備品が初期化されてしまいます

こういったトラブルを回避できるのが、メモリーバックアップというツールです。一回使用すると、このツールのおかげでナビなどのセットアップを行わなくてよいので。結構助かります。

近年のナビは、比較的ナビ自体がある程度自己復旧してくれるのですが、エンジンスターターは自己復旧できないので、あらかじめ再設定方法を知っておく必要があります。