【ハイエース】ヘッドライト&スモールをLED化する方法

ヘッドライトは、夜間走行時だけでなく、車の顔として非常に重要なアイテムでもあります。ハイエースのヘッドライトは、脱着しないとバルブ交換ができない構造です。本記事では、ハイエースのヘッドライト&スモールバルブをLED化する手順や注意点を解説します。

【200系ハイエース】紹介とヘッドライトの基本的な外し方

ハイエース フロント

ここでは、ハイエース(200系)を少し紹介しながら、ヘッドライトの基本的な外し方も解説します。

200系ハイエースってどんな車?

ハイエース ハロゲンバルブ

200系ハイエースバンは、2004年に5代目として登場しました。ガソリン・ディーゼルモデルがラインアップされ、ビジネスカーだけでなくカスタムカーとしても人気が高くなっています。

ボディーサイズもロング、スーパーロング、ワイドさらには、ハイルーフなど多くのユーザー要望にこたえられるような仕様です。

今回LED化するハイエースは、標準ルーフ・標準幅のロングライプのハイエースバンです。

【ハイエース】ヘッドライトやスモールバルブ交換方法 ~基本~

ハイエースのヘッドライトのバルブが切れた場合、交換方法は基本的にヘッドライトを外す必要があります。

基本的な作業手順は?

  1. フロントグリルを外す
  2. ヘッドライトを外す
  3. バルブ交換する
  4. ヘッドライトを元に戻す
  5. グリルを元に戻す

ハイエースは、ボディ形状がワンボックスバンだけに、ヘッドライト裏のスペースが非常に狭くなっています。バルブ交換する際には、ヘッドライトを外す事が必須といえます。

関連記事

ハイエースの左側サイドミラー(アンダーミラー)・バックドアミラーは、事故などにならない様に装備されているパーツです。本記事では、左サイドのアンダーミラー脱落を交換修理したり、バックドアミラー破損を交換したりしながら、法規上の話や交換注意点[…]

サイドミラー取り付け状況
関連記事

ハイエースをしばらく動かしていなかったら、完全にバッテリー上がりしてしまいました。おまけにエンジンキーを捻っても全く反応がない状態でした。今回は、ハイエースの並列ダブルバッテリをDIYで交換してみます。ここでは、交換手順や注意点などを解説[…]

ハイエース

【ハイエース】ヘッドライト&スモールバルブLED化 ~DIY作業~

ハイエース ヘッドライト構造

ハイエースのヘッドライト&スモールランプをDIYでLEDバルブに交換していきます。

ハイエースのフロントグリルを外す

ハイエース ヘッドライトを留めている部分

グリルは、上側2箇所の10㎜ボルトと4箇所のクリップで止まっています。クリップは、頭をマイナスドライバーなどで引き抜き、外すタイプです。

ハイエース フロントグリル

下側は、スライド式で5箇所ほど爪タイプで止まっています。少し短めの衝撃を手で爪側に与えると、比較的簡単にグリルは外せます。

グリル構造は、上側のネジとクリップを外すと、下側がどのようになっているのか分かりやすくなります。

ハイエースのヘッドライトを外す

ハイエース 10mmボルト

ヘッドライトは、2箇所の10㎜ネジで止まっています。これを外します。

ハイエース ヘッドライト外し方向

構造は後にして、ドアを開けて作業スペースを確保します。上記画像の方向にヘッドライトを引き抜いていきます。

いままでヘッドライトを外したことがない場合は、かなり固いと考えてよいでしょう。

この「固い」という点が、凄くDIY作業で悩むところです(壊すのではないかと)。「壊さないように大胆に引っこ抜く」という表現が、一番スッキリします。

ハイエース 外れたヘッドライト

ヘッドライトが外せました。赤丸部分にハマっているクリップごと外れました。

純正バルブを取り、LEDバルブに交換する

ハイエース バルブ交換

純正ハロゲンバルブをLEDに交換していきます。ヘッドライトは真ん中で、スモールは左側になります。

ハイエース ハロゲンとLED比較

とりあえず片側を交換したので、比較してみます。LEDはやはり白いですね!逆側のLEDに交換して、ヘッドライトを元に戻しグリルを戻したら作業終了です。

関連記事

DIYでナビなどのオーディオを取り付けしたことのない方は、ナビやバックカメラなどの取り付けって「結構大変では?」と思うかもしれませんね。本記事では、200系ハイエースのバックカメラとナビの両方を取り付け説明し、注意点なども解説していきます[…]

ハイエース

【ハイエース】ヘッドライト&スモールバルブLED化 ~注意点~

ハイエース LEDバルブ

ハイエースのヘッドライト&スモールバルブを交換する際は、何点か注意点があります。ここでは、注意点を解説します。

しっかりと養生することが大事

ハイエース 養生

ハイエースのヘッドライトを外すときは、かなり力が必要になります。またヘッドライト裏側は、角が立っている部分も多い状況です。

created by Rinker
日東電工(Nitto)
¥1,370 (2022/07/01 05:21:03時点 Amazon調べ-詳細)

養生をしっかり行わないと、バンパーが傷つく可能性が高くなります。そのためなるべく広い範囲で養生することをおすすめします。

ヘッドライト外しは、案外固い

ヘッドライトを一度外している方は、比較的少ない力で脱着できると思います。これは、一度外したことでクリップなどが外れやすくなるからです。

しかしながら一度も外したことのないヘッドライトの場合は、簡単にはいきません。かなりの力が必要になることが想定されます

外れないからといって、左右に力を加えてしまうと、ヘッドライト自体が割れてしまう事もあります。真っすぐ引き抜く事が重要でしょう。

ハイエースバンは、商用モデルです。上記の基本注意点を守れば、ヘッドライト&スモールバルブ交換はDIYでも可能でしょう。