「Windows10」でInternet Explorerのショートカットを作る方法を紹介!

PC

Windows10になって久しいですがまだまだ、「Internet Explorer」しか対応していないサイトやサービスが多くあります。

そこで今回は、Windows10で「Internet Explorer」のショートカットを作る方法を紹介します。デスクトップだけでなく、タスクバーやスタートメニューにショートカットを作る方法も解説するのでぜひ参考にしてください。

【Windows10】Internet Explorerのショートカットを「デスクトップ」に作る方法

はじめにもっと気も基本となる「Internet Explorer」のショートカットを「デスクトップ」に作る方法を見ていきましょう。

以前までのWindowsであればはじめからデスクトップにショートカットがありましたが、Windows10では自分で作らなければいけません。

スタートメニューで「Internet Explorer」を探す

スタートメニューからIEを探す

Windows10には一見すると「Internet Explorer」が無いと思ったしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、Windows10でも「Internet Explorer」はスタートメニューの中にあります。

まずは、スタートメニューの中にある「Internet Explorer」を探しましょう

「Internet Explorer」ファイルの場所を開く

ファイルの場所を開く

スタートメニューで「Internet Explorer」を見つけることができたら、右クリックして「ファイルの場所を開く」でファイルの場所を開きましょう。

「Internet Explorer」ショートカットをコピー

ショートカットをコピー

「ファイルの場所を開く」でファイルの場所を開くと、「Internet Explorer」のショートカットが保存されています。これをコピーします

ショートカットを貼り付け

コピーしたら開いているウィンドウを閉じて、デスクトップを右クリックして「貼り付け」を押して貼り付けます。

デスクトップにショートカットができる

これでデスクトップに「Internet Explorer」のショートカットを作成できました。

関連記事

Windows10でWebサイトや写真を特別なソフトを使うこと無く「PDF」に変換する方法を紹介します! Windows10であれば、Webサイトや写真を「PDF」にする作業が特別なソフトなしに行えることをご存知でしょうか?無料で簡[…]

関連記事

整備要領書の確認に欠かすことができない「FAINES(ファイネス)」ですが、「FAINES(ファイネス)」で整備要領書が見れない状態になってしまったときの対処法をご存知でしょうか? 「FAINES(ファイネス)」で整備要領書が見れな[…]

【Windows10】Internet Explorerのショートカットを「タスクバー」に作る方法

スタートボタンや時計などが表示されているタスクバーに「Internet Explorer」のショートカットを表示させることもできます。次は、タスクバーにショートカットを作る方法を見ていきましょう。

スタートメニューから「Internet Explorer」を起動

IEを起動する

タスクバーに「Internet Explorer」のショートカットを作るには、はじめにスタートメニューから「Internet Explorer」を見つけ出して起動させましょう

「Internet Explorer」ショートカットをタスクバーにピン留め

タスクバーにピン留めする

「Internet Explorer」が起動したらタスクバーに起動中の「Internet Explorer」が表示されるので、右クリックして「タスクバーにピン留め」を選択します。

IEがタスクバーにピン留めされる

これでタスクバーにショートカットを作成できました。

関連記事

各種サブスクが人気の昨今ですが、まだまだ音楽を購入・レンタルしたCDで楽しんでいる方も多いのではないでしょうか? パソコンをお持ちであれば、購入したりレンタルしたりしたCDはiTunesを使って、パソコンに取り込んでしまうのがオスス[…]

【Windows10】Internet Explorerのショートカットを「スタートメニュー」に作る方法

Windows10ではスタートメニューが一新されて、ソフト一覧の右側にショートカットを配置できるようになりました。次は、「Internet Explorer」のショートカットをこの部分に作成する方法を紹介します。

スタートメニューから「Internet Explorer」を探す

スタートメニューでIEを見つけ出す

はじめに「Internet Explorer」をスタートメニューから探し出します

「Internet Explorer」ショートカットをスタートメニューにピン留め

スタートにピン留め

スタートメニューで「Internet Explorer」を見つけることができたら、右クリックして「スタートにピン留め」をクリックしましょう。

スタートにピン留めされるIE

これでスタートメニューの右側に「Internet Explorer」のショートカットを作成できました。

【Windows10】Internet Explorerのショートカットが作れない場合の対処法

最後に、「Internet Explorer」のショートカットを作成できないときの対処法を見ておきましょう。

ショートカットが作成できない症状のほとんどが、スタートメニューで「Internet Explorer」を見つけられないことです。この対処法について紹介します。

「Internet Explorer」本体のフォルダを開く

本体のフォルダを開く

スタートメニューのソフト一覧で「Internet Explorer」を見つけることができないときには、直接「Internet Explorer」が保存されているフォルダを開きましょう。「C:\Program Files\Internet Explorer」を開きます。

ショートカットを作成

IE本体のショートカットを作成

「Internet Explorer」の本体があるので、これを右クリックして「ショートカットの作成」を選択します。

デスクトップへ作成

確認メッセージが表示されるので「はい」をクリックすれば、デスクトップにショートカットを作成できます。

デスクトップに作成される

なお、ショートカットの名前は右クリックで変更可能です。