【フレア MJ95S】「バッテリー」交換方法・注意点

フレア MJ95S(以下フレア)は、マツダがスズキからのOEMで販売しているモデルです。同モデルは、スズキ推進ユニットのマイルドハイブリッドモデルです。本記事では、フレアのバッテリー適合や交換方法、交換時の注意点などについて解説します。

目次

【フレア MJ95S】「バッテリー」交換方法・注意点 ~おすすめバッテリー~

K-42Rバッテリー

フレアには、どのようなバッテリーが搭載されているのでしょうか?フレアのバッテリー適合とおすすめバッテリーを紹介します。

【フレア MJ95S】のバッテリー適合は?

車種名・型式・駆動標準寒冷地
フレア・MJ95S・4WDK-42RK-42R

フレアは、マイルドハイブリッドシステムを採用しています。マイルドハイブリッドシステムは、ストロングハイブリッドとは違うので、補機バッテリーにはアイドリングストップ車用バッテリーが搭載されています。

【フレア MJ95S】のおすすめバッテリーは?

K-42Rというバッテリーは、Kがサイズを表し42が性能を表しています。R端子の向きです。L端子の場合は、K-42LではなくK-42と記載されています。

あわせて読みたい
車のバッテリー寿命は突然に!前兆や交換の目安時期を解説 皆さんは、バッテリー上がりしたことがあるでしょうか?バッテリー上がりすると、かなり焦ってしまいます。バッテリー寿命は、突然来ることが多いのも現実です。本記事...
あわせて読みたい
車のバッテリー上がりの「原因」と「やってはいけない」こと バッテリー上がりの「原因」には、どのようなことがあるのでしょうか?単純にバッテリーが原因である場合もありますが、そうでないケースもあり得ます。バッテリーが上...

【フレア MJ95S】「バッテリー」交換方法・注意点 ~交換方法~

フレアのバッテリー

ここでは、フレアのバッテリー交換方法を解説します。

【フレア MJ95S】のバッテリー搭載場所は?

フレアのバッテリーは、エンジンルーム内の助手席側に縦設置されています。一般的なガソリンエンジン車と似た搭載場所です。

【フレア MJ95S】のバッテリー交換ではメモリーバックアップが必要

フレアのOBD端子

フレアのバッテリー交換では、交換後に電子スロットルの学習作業とブレーキストロークセンサー(ECU)の校正作業が必要になる場合があります

  • 電子スロットルの学習:ブレーキを踏まずにイグニッションONにし、ブレーキペダル解放状態を5秒以上踏む、ブレーキを踏んでエンジンを始動します。

取扱説明書では、バッテリーを交換した場合に、運転席のパワーウィンドウの自動開閉の再設定を必ずする事が記載されています。

窓ガラスを全開の状態にして1~2秒スイッチを押したまま保持して、次にガラスを全閉の状態にして1~2秒スイッチを押したままにします。自動開閉出来れば終了です。

フレアのバッテリーを交換する際は、メモリーバックアップを取得することで、これらの作業が不要になります。フレアのOBDⅡの場所は、ボンネットオープナーの左上にあります。

【フレア MJ95S】のバッテリー交換方法

8mmステー取り外し

バッテリー固定ステーは、8㎜のナットで止まっています。スズキのOEMモデルであることから8㎜を使用しています。

もしソケット+ラチェットを使用する際は、ディープタイプでないとナットに届きません。

マイナスターミナル取り外し

10㎜メガネレンチで、マイナスターミナルを緩めて外します。

プラスターミナル取り外し

続いて10㎜のメガネレンチで、プラスターミナルも緩めて外します。新しいバッテリーに交換したら、逆の作業手順で取付すれば、作業終了です。

【フレア MJ95S】「バッテリー」交換方法・注意点 ~注意点~

注意点

フレアのバッテリー交換では、どのような注意点があるのでしょうか?

【フレア MJ95S】はスズキのOEMモデルである

フレアは、マツダから販売されていますが製造はスズキです。いわゆるOEMモデルであります。バッテリーの基本的な交換方法などは、スズキモデル(ワゴンR)と同じであるといえます。

【フレア MJ95S】のバッテリー交換で必要な工具は?

フレアのバッテリー交換で必要な工具は、

  • メモリーバックアップ電源ツール
  • 8㎜のメガネレンチかディープソケット
created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,064 (2024/05/19 01:57:43時点 Amazon調べ-詳細)

8㎜の工具は、必須です。注意しましょう。

  • ラチェットハンドル
created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥3,500 (2024/05/18 23:44:22時点 Amazon調べ-詳細)

ソケットを使用する際には必須です。

  • 10㎜のメガネレンチ

8 x 10mmめがねを1本用意しておけば、8mmボルト・ナットにも対応できて便利です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北の大地から、車に関する記事執筆をしている40代の1児のパパ。趣味と特技は、車整備とバスケットボール(プレイヤー)を時間の許す限りする事です。
なるべくわかりやすい執筆をするのを心がけております。

目次