【SAI AZK10】「バッテリー」交換方法・注意点

SAI AZK10(以下SAI)は、プリウスの発売後2車種目のハイブリッド専用モデルです。同モデルは、セダンモデルとして登場しました。SAIの補機バッテリーは、どのように交換したらよいのでしょうか?本記事では、SAIのバッテリー交換方法や注意点を説明します。

目次

【SAI AZK10】「バッテリー」交換方法・注意点 ~おすすめバッテリー~

SAIのバッテリー

まずは、SAIの適合バッテリー規格やおすすめバッテリーを紹介します。

【SAI AZK10】の適合バッテリーは?

車種名・型式・駆動標準寒冷地
SAI・DAA-AZK10・FFS55D23RS55D23R

SAIは、ハイブリッド車です。そのため、ハイブリッド専用バッテリーが採用されています

【SAI AZK10】のおすすめバッテリーは?

SAI発売時では、ハイブリッドといえばトヨタと言われていた時代でもありました。そのためバッテリーメーカーは、トヨタハイブリッド専用モデルをラインアップしています。

筆者は、日本メーカーのバッテリーを購入するのが良いと考えます。

多くの車内設置の補機バッテリー採用車種には、バッテリーから発生するガスのガス抜き用のホースが付いているのですが、海外製の場合取付位置が微妙に合わない事などがあるからです。

【SAI AZK10】「バッテリー」交換方法・注意点 ~交換方法~

エンジンルームにはバッテリーは搭載されていない

ここでは、SAIのバッテリー交換方法などについて解説します。

【SAI AZK10】のバッテリー搭載場所は?

SAIのバッテリー搭載場所
<引用>トヨタ自動車 ハイブリッド車・プラグインハイブリッド車・電気自動車・燃料電池車の補機バッテリー搭載位置

SAIの補機バッテリーは、エンジンルームにありません。SAIの補機バッテリーは、リアトランクルームの運転席側奥にインストールされています

トランクルーム奥のバッテリー

リアシートとトランクルームの間にあると考えれば解りやすいでしょう。

【SAI AZK10】のバッテリー交換ではメモリーバックアップが必要

OBD端子でバックアップ

SAIの場合は、メモリーバックアップ電源を取得しないと、バッテリー交換後にオートアラームが作動してしまい、ドアがロックされてしまう事があります。大切なのは、キーを車内に入れた状態でオートアラーム機能が働くとインロックすることです。

また、モニター上に「システム初期化中」と表示された場合は、ステアリングセンサ舵角中立点を記録する必要が出てきます。

バッテリー交換時には、メモリーバックアップ電源を取得することが重要です。SAIのOBDⅡは、アクセルペダルの上方に設置されています。

【SAI AZK10】のバッテリー交換方法

バッテリーステーの引掛け

SAIのバッテリー固定ステーは、片側が10㎜ナットで止まっていて、もう片方は、ステーが引っかけで固定されています。

バッテリーステーのボルト

10㎜側は、シャフトが長く出ています。

バッテリーステー取り外し

ディープソケット+ラチェットで作業すると良いでしょう。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,064 (2024/04/24 21:32:52時点 Amazon調べ-詳細)

シャフトが長いため、ディープソケットでなければ届きません。

マイナスターミナル取り外し

マイナスは、10㎜のメガネレンチで作業できます。

プラスターミナル取り外し

プラス側も10㎜メガネレンチでできるのですが、ショートが怖い位置関係になっています。こういった場合は、下記のような絶縁メガネレンチを使用すると安心でしょう。

created by Rinker
SIGNET(シグネット)
¥2,319 (2024/04/24 18:01:31時点 Amazon調べ-詳細)

新しいバッテリーに交換したら、逆の手順で作業すれば交換終了です。

あわせて読みたい
車のバッテリー寿命は突然に!前兆や交換の目安時期を解説 皆さんは、バッテリー上がりしたことがあるでしょうか?バッテリー上がりすると、かなり焦ってしまいます。バッテリー寿命は、突然来ることが多いのも現実です。本記事...
あわせて読みたい
車のバッテリー上がりの「原因」と「やってはいけない」こと バッテリー上がりの「原因」には、どのようなことがあるのでしょうか?単純にバッテリーが原因である場合もありますが、そうでないケースもあり得ます。バッテリーが上...

【SAI AZK10】「バッテリー」交換方法・注意点 ~注意点~

SAIバッテリー交換の注意点

ここでは、SAIのバッテリー交換で注意するべきポイントを解説します。

【SAI AZK10】のバッテリーはトランクの奥に搭載されている

SAIは、セダンモデルです。その為トランクスペースは比較的奥行きがあります。さらにその奥にバッテリーが縦に設置されています。

一番怖いのは、プラス端子側でショートすることです。ショートさせないように工夫することが大切です。

【SAI AZK10】のバッテリーが上がった時は?

SAIの救助方法
<引用>トヨタ自動車 SAI取扱書

接続方法は、上記の画像でご確認頂ければ分かります。

ジャンプスタートする際は、救援車のエンジンを始動して5分ほど待つことが大事です。SAIの補機バッテリーに少し充電することで、ハイブリッド車のジャンプスタートを易くしています。

SAIを一旦オンモードにして、ハイブリッドシステムが稼働するか確認後、エンジンを始動します。

【SAI AZK10】のバッテリー交換で必要な工具は?

SAIのバッテリー交換では

  • メモリーバックアップ電源ツール
  • 10㎜のディープソケット+ラチェット
  • 10㎜のメガネレンチ(ショートが怖い方は絶縁タイプを使用)

SAIのバッテリー交換では、手狭で奥にあることを考えながら作業すると、失敗が少ないでしょう。SAIで一番重要なのは、ショートさせないで作業する点です。

created by Rinker
トネ(TONE)
¥1,445 (2024/04/24 10:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

特に奥まっているので板ラチェットがあると便利です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北の大地から、車に関する記事執筆をしている40代の1児のパパ。趣味と特技は、車整備とバスケットボール(プレイヤー)を時間の許す限りする事です。
なるべくわかりやすい執筆をするのを心がけております。

目次