【ワゴンR MH21S】「ブレーキローター・パッド」点検・交換方法

車の点検をしていた際に、ワゴンRの制動に関するパーツで、かなりの消耗があることが分かりました。制動パーツは、車の走行に関わる大変重要なパーツです。本記事では、ワゴンRのブレーキローターとパッドの点検・交換方法などについて解説していきます。

目次

【ワゴンR MH21S】「ブレーキローター・パッド」点検・交換方法 ~点検~

ローターの点検手順

まずは、ブレーキローター・パッドの点検方法などについて解説します。

ブレーキパッドの点検方法

ブレーキパッドを点検

ブレーキパッドの点検方法は、キャリパーについた状態の場合は、パッドの残ミリ数だけはわかると思います。もし3㎜以下になっているとすれば、交換する事を視野に入れると良いでしょう

またパッドを外して点検する場合では、パッド面が平均的に減っているか、偏摩耗していないかなどもチェックしましょう。

この時キャリパーのスライドピンの稼働状況もチェックしましょう。この部分の稼働が悪いと、パッドが異常摩耗します。

ブレーキローターの点検方法

ブレーキローターを点検する

ブレーキローターの点検は、ローターの厚みが正常範囲なのかやパッド接地面がガタガタになっていないか、削れていない場所が多くないか、多量の錆が発生していないかなどについてチェックしましょう。

一般的にローターは外側よりも内側の方が異常が出やすいです。外見だけで判断せず、内側もしっかり見ましょう。

あわせて読みたい
【ワゴンR MH23S】「エアコンフィルター」交換方法!激汚れフィルターを簡単交換! MH23SワゴンRのエアコン風量が最大でも少ないなと感じていました。また、エアコン風に酸っぱい臭いが混ざっている気もしました。本記事では、同モデルのエアコンフィル...

【ワゴンR MH21S】「ブレーキローター・パッド」点検・交換方法 ~ブレーキローター交換手順~

ブレーキローターを交換する

ここでは、ブレーキローターの交換について解説します。

ブレーキローターを外す手順

  1. タイヤを外す
  2. キャリパーをブラケットごと外す
  3. ブレーキローターを外す

一般的な軽自動車の場合は、上記のような作業だけで外れてくるものが多いと思います。もしローターがさびや腐食などで外れなければ、裏から木を当ててハンマーで均等に叩いてあげましょう。よほど固着していなければ、外れてきます。

ブレーキローターに二か所ボルトを入れる場所があるときは、ボルトを入れてあげて外す方法もあります。

新しいブレーキローターの取り付け手順

用意した新品のローター

新しいブレーキキャリパーは、今回ネットで購入しました。パッドとセットで6000円で購入できました。すごく安いと感じます。

部品商の場合だと、ローターが10000円位して、パッドが8000円位すると感じます。前もって交換することがわかっているのであれば、ネット購入も良いと思います。

新品のローターを取り付けた状態

無事に左右のブレーキローターを新品に交換できました。

あわせて読みたい
【整備士】爪・手の「黒い油汚れ」落としグッズ・落とし方 整備士にとって爪・手の黒い油汚れはつきものです。そこで本記事では、整備士の爪や手についた黒い油汚れを落とすための落とし方・グッズを紹介します。爪や手の黒い油...

あわせて読みたい
【整備士】「ペンライト」選び方とおすすめ6選 自動車整備士に欠かすことができない道具の一つが「ペンライト」。下回りの点検やエンジンルーム内の点検から重作業まで様々な場面で活躍します。本記事では、整備士が...

【ワゴンR MH21S】「ブレーキローター・パッド」点検・交換方法 ~パッド交換手順~

ブレーキパッドの交換手順

ここでは、ブレーキパッドを交換していきます。一般的には、ブレーキローター交換した際はパッド交換も同時に行います。ローターが原因でブレーキパッドに偏摩耗等の不具合が発生している可能性が高いためです。

ブレーキパッドを取り外す手順

ブレーキパッドの取り外し方

今回は、ブレーキローターを交換しましたので、一旦キャリパーを外しています。この際にパッドやキャリパーを点検させて頂きました。一度キャリパーをブラケットごとナックルに取り付けて作業すると交換しやすいと考えます。

一般的なブレーキパッドの交換手順

一般的なブレーキパッドの交換手順
  1. タイヤを外す
  2. キャリパーボルトを上下緩め、片方外す
  3. キャリパーを持ち上げて、パッドを外す
  4. パッド交換する
  5. 逆の手順で元に戻す

上記のような交換方法で作業できるモデルが多いと考えます。

ブレーキパッドを取り付ける手順

ナックルにキャリパーブラケットを取り付けて、パッドを新しいものに交換していきます。この方法であれば、かなりのスペースがあるので楽に作業できるでしょう。

外したキャリパーは、バンセンなどに吊って起きましょう。ブレーキホースが損傷すると、大がかりな修理になってしまいます。

created by Rinker
エムズ部品
¥2,350 (2024/05/19 23:58:09時点 Amazon調べ-詳細)

軽自動車のパッドは、ネット購入出来たらすごく安いと感じます。ただ製品精度が悪く、ダストが多く出たりするものがあるようですので、口コミなども参考に購入したら良いでしょう。

ローターとブレーキパッドの交換後

ブレーキパッドの交換も完了しました。ブレーキローターとパッド交換は、同時に行うのが効果的ですので注意しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北の大地から、車に関する記事執筆をしている40代の1児のパパ。趣味と特技は、車整備とバスケットボール(プレイヤー)を時間の許す限りする事です。
なるべくわかりやすい執筆をするのを心がけております。

目次