純正オプションのバイザーを取り付ける方法!

ユーザーから入電がありました、「中古購入した車にバイザーが付いていなかった!?」との相談でした。バイザーがあるのとないのとでは、案外違うものです。本記事では、純正オプションのバイザーを取り付けながら、役目や取り付けポイントなどについて解説します。

スポンサーリンク

純正オプションのバイザー ~無いと不便!~

純正バイザーを取り付ける

純正オプションバイザーが付いているのと、付いていないのとではどの位違うものなのでしょうか?

バイザーがないと雨などが降った時に窓を開けて換気しづらい

バイザーがないと、雨などが降ってきた際に窓を開けて換気することができません。バイザーがあるのとないのとでは、ちょっとした時に不便だなと感じる瞬間があると思います。

純正オプションバイザーは社外より精巧な作りで安心

これから取り付ける新品バイザー

筆者は、ユーザーから頼まれて社外のバイザーを付けたことがあります。ただ少し作りが雑で、剥がれてしまわないか心配でした

一方純正オプションバイザーの場合は、ウェザーストリップを一度外してバイザーをステーでドア本体で固定する部分もあり、取り付け上すごく安心な気がします。

純正オプションのバイザーであっても、極端に高くはありません。社外品と純正品では、取り付けた後の安心感が違うと感じます。

関連記事

毎回新車を購入する人は、今回の記事は必要ないかもしれません。一方中古車購入を考えている人には、有益な情報となるような企画だと考えます。本記事では、中古車購入で注意する点や、購入後に優先してメンテナンスすると良い事などについて解説します。[…]

純正オプションのバイザー ~取り付け方法~

バイザーの取り付け方法

ここでは、純正オプションのバイザーを取り付ける手順などについて解説してみます。

まずはバイザー取り付け部をしっかり綺麗にする

最初に行うのは、バイザー取り付けする周辺を綺麗に清掃して、汚れや埃、脂分を取り除いてあげます。筆者は、最終的にブレーキクリーナを使用して取り除きました。

これは、取り付け面を両面テープで張り付けるために、なるべく密着性能を上げるための作業です。

アタッチメントを取り付けて位置を合わせて貼り付ける

アタッチメントを取り付けて、バイザーを取り付ける

純正オプションバイザーを仮付けして全体の位置を把握していきます。社外バイザーの場合は、両面テープ付けだけなのが多いので、この段階でマスキングなどで貼り付け位置を確定させていきます。

クリップでドアに固定する

純正オプションパーツの場合は、ウェザーストリップを外して所定の場所にクリップ固定します。一枚で2箇所固定しますので、大きくズレる事は無くなります。

あとは、両面テープでバイザーを固定していくだけですので、細かい位置を合わせて貼り付けてあげましょう。バイザー取り付けにかかった時間は、約30分ほどでした。DIYでも作業できると考えます。

関連記事

皆さんは「車両保険に、加入していますか?」と聞かれて、「任意の自動車保険は、入っているけど違うの?」と思う方もいるかもしれません。本記事では、任意保険の保険種目の一つである「車両保険」が必要なのかという事について解説していきます。[…]

関連記事

対向車や先行車等からの飛び石が、フロントガラスに当たってしまった時は、皆さん「ガッカリ」すると思います。しかもよく見たらガラスに傷などが入っていたときは、どうしようもない想いに駆られると思います。本記事では、フロントガラスの傷に関してのア[…]

純正オプションのバイザーを取り付ける方法! ~ポイント~

バイザー取り付けのポイント

ここでは、純正オプションのバイザーを取り付ける際のポイントなどについて解説します。

クリップを逆さにつけるとやり直ししづらい

筆者は、一度説明書を読まずに作業してしまい、大変な思いをしたことがあります。バイザーはプラスチック製です。そして、クリップも現在はプラスチックとなっています。クリップを逆さにつけると、外すときに割れたりかけたりしてしまうので注意ください

両面テープは一部剥がしておくと作業しやすい!

純正オプションバイザーには、両面テープも使われています。一枚につき3箇所使われています。貼り付ける前に、剥がしやすいように両面テープの一部を剥がしておくと作業が簡単です。

この作業をしないで作業すると、両面テープが剥がせず取り付けられなくなります。かといって、両面テープを全部剥がして作業してしまうと、多くの場合で、貼り付け面がズレてしまい、失敗作となる確率が高まります。

上記画像のように一部を剥がして、バイザーを押さえながら、両面テープを取り付けていくと良いでしょう。