【VOLVO V70R】タイミングベルトDIY交換

欧州車のタイミングベルト交換の依頼が来ました。VOLVO V70Rという300ps高出力エンジンを搭載したステーションワゴンです。タイミングベルトは、10万キロ前後で交換するのが良いとされています。本記事では、DIY交換での方法や注意点などを解説します。

スポンサーリンク

【VOLVO V70R】タイミングベルトDIY交換 ~交換前準備~

VOLVO V70R

タイミングベルト交換するときは、タイミングベルトにアクセスできるまでパーツなどを外す必要があります。

ファンベルトを外す

VOLVO V70R ベルトの取り回し

VOLVO V70Rのファンベルトは、一本式です。テンショナープーリーを緩めてベルトを外してしまいます

ラジエタータンクなど邪魔なものを外す

VOLVO V70Rパステフルードタンク

タイミングベルト交換で邪魔になる、ラジエターリザーバータンクやパワステフルードタンクを外していきます。液漏れを起こす可能性があるので、ウェスなどで覆ってあげましょう

タイミングベルトカバーを外す

VOLVO V70Rタイベルカバー

タイミングベルトは、カバーで覆われています。VOLVO V70Rは、ブルーのカバーです。数か所のボルトで止まっているのを外していきます。

VOLVO V70Rタイミングベルト全体

タイミングベルトの全貌が見えてきました。

タイミングベルトのマーク位置を付ける

VOLVO V70R タイミングベルト合いマーク

タイミングベルト交換前に重要な作業があります。それは、まさにカムとクランクシャフトのタイミング位置です。

合いマークのある所を線でけがき、位置がずれないようにチェックマークを施しましょう。これを行わないと、上死点を見つけ出したり必要な作業が増えてしまいます。

VOLVO V70R タイミングベルト合いマーク2箇所目

DOHCのエンジンなので、けがく場所は二か所あります。

関連記事

皆さんは、「ここのネジやボルトが外れたら作業ができるのに」、ネジ・ボルトが外れないために苦労したことはありませんか。ボルトやネジが外れないと、先に進めませんよね。こういったときに時間や手間をかけずに外すことができるツールが用意されています[…]

関連記事

車の整備中に固着したボルト・ネジがあるとき、整備時間がとても長くかかってしまうと思うかもしれません。それでも折れてしまうよりは、固着の方が全然良いと考えます。本記事では、固着したボルト・ネジを外す方法や折らないための対策について解説します[…]

【VOLVO V70R】タイミングベルトDIY交換 ~交換手順~

交換前のVOLVO V70Rタイミングベルト

VOLVO V70RタイミングベルトをDIY交換作業していきます。

クランクプーリーを外す

VOLVO V70R クランクプーリー

ファンベルトのクランクプーリーは、非常に直径が大きいです。その裏側に小さい直径のタイミングベルトプーリーがあります。そのためファンベルト側のクランクプーリーを外す必要が出てきます。

テンショナープーリーを緩めてベルトを外す

タイミングベルトは、テンショナープーリーによって適切に張り調整が行われています。このテンショナープーリーを緩めながらタイミングベルトを外します。

テンショナープーリーを新品に交換する

テンショナープーリーは、タイミングベルトと同時交換部品です。まずは、テンショナープーリーを交換します。

新しいタイミングベルトを取り付ける

VOLVO V70R 新しいタイミングベルト取り付け

新品のタイミングベルトを先程合いマークを付けた位置を確認しながら取り付けていきます。場所をしっかり決めたら、テンショナープーリーを緩めてベルトを装着します。

ファンベルト&テンショナーを新品交換する

ファンベルトとファンベルトテンショナープーリーも交換します。全てが取り付けられたら、外したものを元に戻して作業は終了です。

ここまでに要した時間は、約4時間半です。結構な重労働です。

関連記事

筆者は、ボルト・ネジが折れた時にはかなりショックを受けます。車の整備でこれらが折れると、作業時間がかなりかかるからです。しかしながら折れてしまうこともあります。本記事では、折れたボルト・ネジの外し方や外すツールなどを紹介していきます。 […]

【VOLVO V70R】タイミングベルトDIY交換 ~無交換の危険性&注意点~

VOLVO V70R タイミングベルト 合いマーク確認

タイミングベルトを無交換で走行した場合や、タイミングベルト交換での注意点を解説します。

ベルトは案外丈夫だがテンショナープーリー故障が多い

VOLVO V70R タイミングベルト 新品部品

今回は、タイミングベルト交換に詳しい人と作業しました。その方の話では、「ベルトは案外丈夫な車だけど、テンショナー故障が多い」とのことでした。

無交換で乗り続けると、重大な損害になる可能性があるようです。

タイミングベルトが壊れるとエンジン破損に

タイミングベルトの山が欠けたり切れると、バルブを破損させエンジンブローしてしまいます。適切な時期に交換するのが良いでしょう。

タイミングベルトを交換する際は、テンショナープーリーも同時交換しましょう。VOLVO V70Rには、タイミングベルト交換キットが用意されています。

とにかくカムプーリーの位置をしっかりマーク

タイミングベルト交換では、カムプーリーの位置をしっかりマークしてから作業しましょう。これを怠ると後で大変なことになります。

クランクプーリーやボルト類はかなり固着している

クランクプーリーは、30㎜のナットで止まっています。かなり固着しているのでインパクトなど強力なツールが必要となります。