【カーオーディオ】「ウーファー」の役割と選び方

ウーファーとは、カーオーディオシステムの中でも特に低音(重低音)を担当するスピーカーです。ウーファーを付けることで、音の深みや臨場感が増す事も可能になります。本記事では、ウーファーの役割やどのように選ぶのが良いかなどを解説します。

目次

【カーオーディオ】「ウーファー」の役割と選び方 ~ポイント~

カーオーディオシステムの中で、ウーファーとはどのような役割を担っているのでしょうか。ここでは、ウーファーの重要性などを解説します。

ウーファーは、低音(重低音)専門

ウーファーとは、低音(重低音)を得意としたスピーカーです。一方、高音を出すためのスピーカーとしては「ツィーター」があります。

またツィーターとは、少し装備する理由が違うというユーザーが多いと考えます。ツイーターの場合は、多くのユーザーが通常スピーカーのみでは高音域が出力されない(できない)という理由で取り付ける方が圧倒的です。

しかし、ウーファーは、通常スピーカーでも低音は出力できるがそれだけでは満足できずに「低音(重低音)」がもっと欲しいという方が多いと考えます。

純正スピーカーの音域

ウーファーは、標準スピーカーではカバーできない低音域を増幅させられるスピーカーです。一般的には100㎐以下の音域が主流になります。カーウーファーでは、20~30㎐以下の音域をカバーしている物もあります。

あわせて読みたい
【DIY】室内灯・ルームランプをLED化する方法 車内には、室内灯・ルームランプが装備されていますよね。ただ少し黄色っぽく、使用環境によっては暗く感じたりしませんでしょうか。ここでは、純正装備されている白熱...
あわせて読みたい
「FMトランスミッター」はどうやって選ぶの?選び方とおすすめ5選を紹介! まだまだ多くの車で活躍している「FMトランスミッター」ですが、一言でFMトランスミッターと言っても非常に多くの製品が販売されていてどれを選べば良いのか迷ってしま...

【カーオーディオ】「ウーファー」の役割と選び方 ~選ぶ際のポイント~

ウーファーは、非常にアイテムが豊富です。種類があると言う事は、ディテールやサイズも豊富にされていることになります。ここでは、ウーファーを上手にチョイスするコツを紹介します。

ウーファーサイズのチェック

created by Rinker
ケンウッド(KENWOOD)
¥21,980 (2024/05/19 22:45:10時点 Amazon調べ-詳細)

ウーファーは、一般的に車の下側に置くものです。またスピーカーとスピーカーの間に置くことで音質アップする場合もあります。

例えばですが、シート下などに設置する可能性もあります。ということは、シート下などに収納できるかという事も重要です。

created by Rinker
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
¥24,222 (2024/05/19 22:45:11時点 Amazon調べ-詳細)

モデルによっては、ラゲッジルームに設置するという可能性も考えられます。ウーファーには色々なディテールやサイズがあります。好みのタイプをチョイスするだけでなく、設置する場所を考えると良いでしょう

ウーファーにはアンプ一体と別体がある

created by Rinker
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
¥68,764 (2024/05/19 22:45:11時点 Amazon調べ-詳細)

ウーファーには、アンプとスピーカーが一体式のものがあります。比較的小規模な低音を増幅・演出したい方向けの商品です。

収納場所に困らないサイズ感が多くなっていますので、低音がもう少し欲しいんだけれども、余りスペースをウーファーには取れないという方にお勧めです。

created by Rinker
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
¥49,889 (2024/05/19 22:45:12時点 Amazon調べ-詳細)

ウーファーとアンプが別体になっているものがあります。こちらは、ウーファーボックスなどによって、より強力な出力が可能になり、アンプなどの調節機構も多機能になります。

こういった別体式の場合は、スペースが必要になることが多いという点と、配線などの処理が多くなることに注意しましょう。

あわせて読みたい
車の「内装」におすすめの「両面テープ」を紹介! レーダーやオンダッシュナビ等車の「内装」に対して機器を取り付ける際には「両面テープ」を利用します。 しかし、一言で「両面テープ」と言っても非常に多くの種類があ...

【カーオーディオ】「ウーファー」の役割と選び方 ~スピーカーとの関係~

ここまでは、ウーファーについてお話ししました。ここでは、カーオーディオにおけるスピーカーのおさらいをしてみます。

純正スピーカーは、中低音を鳴らす

純正で装備されているスピーカーは、基本的に中・低音域を担当しています。しかも15Wなどと出力が小さいものが多いといえます(高級車では、逆にかなり出力の大きいスピーカーもあります)。

ツィーターは、純正装備スピーカーでは表現できない高音域を担当しています。そもそも純正装備スピーカーでは表現できない2K㎐までの出力が可能な製品が多いでしょう。

ウーファーは、低音(重低音)を担当【サブウーファーとも】

ウーファーは、低音(重低音)を担当し、純正装備スピーカーでは不足する低音分を増幅するスピーカーです。ウーファーには、一体式と別体式があります。

スピーカーチューニングは、非常に難しい作業といえますが、只単にスピーカー交換やウーファー追加するだけでも車内音響は大きく改善できるのもポイントです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北の大地から、車に関する記事執筆をしている40代の1児のパパ。趣味と特技は、車整備とバスケットボール(プレイヤー)を時間の許す限りする事です。
なるべくわかりやすい執筆をするのを心がけております。

目次