「フロントガラス」の「吸盤」はNG!きれいに取り外す方法

フロントガラスに吸盤貼り付けするのは、NG(違法)であることをご存じですか。フロントガラスには、視界を妨げる物を取り付けてはならない事からNGとなっています。本記事では、NGな点と吸盤跡を綺麗にする方法などを解説します。

「フロントガラス」の「吸盤」はNG!きれいに取り外す方法 ~法律的観点~

フロントガラスNG

実際に行きかう車を見ていると、フロントガラスに吸盤貼り付けしている車を見かけます。ここでは、吸盤貼り付けがNGな点を解説します。

吸盤貼り付けは、道路交通法の「乗車積載方法違反」の可能性

運転者は、「本人の視野又はハンドルその他の装置操作を妨げたり、バックミラーの効用を下げるなど、車両の安定を阻害してはならない。」

外部から当該車両装備の「方向指示器、車両の番号標、制動灯、尾灯若しくは後部反射器を確認出来ない乗車や、積載しての車両運転はいけない」としています。

違反となると、罰則は5万円以下の罰金です。反則金は、普通車6000円、中・大型車7000円です。

吸盤貼り付けは、道路運送車両の保安基準 第29条(窓ガラス)違反

この条文は、修正が多く加えられていますので、筆者の方で少し取りまとめてみました。フロントガラスに貼り付けて良いものは、

  • 整備命令標章
  • 臨時検査合格標章
  • 検査標章
  • 保安基準適合標章
  • 共済標章又は保険・共済外標章
  • 故障ステッカー
  • バックミラー
  • 公共の電波を受信するために全面ガラスに貼り付けるアンテナ
  • 国土交通大臣または地方運輸局長が指定したもの
  • ドライブレコーダー(外側)、車内(ドライバー側)

上記以外のものは、フロントガラスに貼り付けてはいけないという事になります。

これは、吸盤タイプで取り外しができる状態のものも違反になります。上記以外のものを吸盤などで貼り付けた場合は、車検にも通らないことに注意しましょう。

以上二点の法律違反などから、吸盤で貼り付ける行為は避けた方が良いといえます。もしフロント側に取り付けたいという方は、ガラスではなく、視界を妨げないダッシュボードなどに移設すると良いでしょう。

関連記事

車のガラスにドライブレコーダーなどを取り付けるときには「両面テープ」か「吸盤」が用いられていますが、現在の主流は「両面テープ」です。 「両面テープ」は使い捨てなので、機器の付替えなどの際には自分で用意する必要があります。そこで本記事[…]

関連記事

レーダーやオンダッシュナビ等車の「内装」に対して機器を取り付ける際には「両面テープ」を利用します。 しかし、一言で「両面テープ」と言っても非常に多くの種類があります。そこで本記事では、車の「内装」で利用しやすいおすすめの「両面テープ[…]

「フロントガラス」の「吸盤」はNG!きれいに取り外す方法 ~こんなものに注意~

普段なにげなく、フロントガラスに吸盤貼り付けしてしまっている方は、下記の様な貼り付け物に注意してください

吸盤タイプのお守りをフロントガラスに貼り付け

安全運転や事故防止祈願でお守りを車に装備している人も多いと思います。このお守りをフロントガラスに吸盤などで取り付けることは、違反になります。

吸盤タイプの初心者マークをフロントガラスに貼り付け

初心者マークは、貼り付け位置が指定されています。吸盤タイプの初心者マークをフロントガラスに吸盤貼り付けするのは、初心者であることを知らせていても、違反行為となってしまいます。

レーダー探知機をフロントガラスに貼り付け

レーダー探知機をダッシュボードなどに起きたくないと思い、吸盤でフロントガラスに貼り付ける人がいます。これも違反行為です。

関連記事

ドラレコやレーダーなどの車載装備を見栄え良く、取り付けたいときには配線隠し・固定が必要です。 プロに頼めばきれいになりますが、DIYとして自分で取り付けたときには自分で配線隠し・固定を行う必要があります。そこで本記事では、配線隠し・[…]

「フロントガラス」の「吸盤」はNG!きれいに取り外す方法 ~清掃方法~

吸盤汚れ

吸盤貼り付けしてはダメな物を貼り付けていて、それに気づき取り外した後に跡が残ってしまうことも多いのではないでしょうか。ここでは、吸盤跡の上手な取り除き方を解説します。

短い期間にフロントガラスに付いた吸盤跡を取り除く方法

短い期間で取り外したが、跡残りしまうことが良くあります。それは、吸盤で貼り付ける際に水分を付着させて吸着率を上げることが多いからです。

短期間の場合には、良く絞ったタオルなどでふき取るだけで綺麗になることが多いでしょう。

長い間フロントガラスに付いた吸盤跡を取り除く方法

長い期間吸盤貼り付けしてしまっている方は、吸盤自体のゴム素材がガラス側に付着したりしていることが一般的です。

こういった場合の汚れ取りは専用クリーナーなどを使用します。詳しくは「「フロントガラス」の「内側」をきれいにする拭き方」記事を参考に綺麗にしてみてください。

関連記事

フロントガラスは、色々な物が原因で曇ってしまいます。曇ってしまうと安全運転出来なくなることもあります。またフロントガラスを綺麗にしたつもりなのに、あとから汚れが残っていることもあります。本記事では、フロントガラス内側を綺麗にする方法などを[…]

ガラスの清掃