車内清掃

【車内用「掃除機」】選び方とおすすめ商品3選

皆さんは、車内をどのように掃除していますか?ふき取りもすると思いますが、やはりシートについたゴミなどは、掃除機で吸引するのが一番ですよね。ここでは、コードレスや業務用コード式などのオススメ掃除機を紹介しながら、掃除機のタイプ別メリット・デメリットも解説します。

車内清掃での掃除機選びのポイント

車内清掃

車内用掃除機をチョイスする場合は、使用する方の生活環境や使用方法などによって大きく左右されると考えます。また本人の好みも重要ですね。

コードレスタイプに向いている人

コードのないコードレスタイプの掃除機が向いているのは下記のような方です。

  • 賃貸やマンションなどで、電源が取りづらい状況の人。
  • 車に積んでおきたい人
  • 軽いのが好きな人
  • 汚れたら直ぐにでも掃除機をかけたい人
  • などの方は、コードレスタイプが向いているでしょう。

コード式の業務用レベルが向いている人

コード式の業務用掃除機が向いているのは下記のような方です。

  • 持ち家で電源が取りやすい人
  • オフロード走行や海・山などに頻繁にいく人
  • 強力な吸い上げ力で、しっかり綺麗にしたい人
  • 仕事などで、車内が汚れやすい人
  • などの方は、コード式業務用レベルを使用するのが向いているでしょう。

また使用する本人が、コードレスが一番便利とかコード式が好きといった好みは、掃除機選びで重要なファクターです。

好みの中でも、失敗しない掃除機選びができれば良いと考えます。

コードレスハンディ掃除機のメリット・デメリット

ハンディ掃除機

コードレスハンディタイプの掃除機って、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?ここでは、コードレスハンディタイプの長短を解説します。

メリット

コードレスのハンディタイプ掃除機のメリットです。

  • コードがない分とにかく掃除の際に取り回しが良く、軽いものが選べる
  • 大きさによっては、車に積んでも負担にならない
  • 車内清掃と部屋の一部清掃などの併用も可能(充電は、屋内・車内可能なものあり)

デメリット

コードレスのハンディタイプ掃除機のデメリットです

  • 吸い上げ能力が高くない掃除機も多く販売されている(車には向かない)。
  • 充電忘れで、使用できないことがある

簡易的な掃除機は、持ち運びが便利であったり、軽いという特長があるのですが、吸いたいゴミが中々吸えなく、掃除時間がかかるといった印象があります。

コードレスを購入の際は、製品の能力表示をしっかり確認することと、SNSなどで評価のあるものなどをしっかり選ぶことも大事でしょう。

業務用コード式掃除機のメリット・デメリット

業務用掃除機

コード式業務用掃除機は、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?ここでは、業務用コード式の長短を解説します。

メリット

コード式の業務用掃除機のメリットです。

  • 業務用だけに吸引力がしっかりしていることで掃除がラクで短時間で終わる
  • 電源の取れる状況であれば、車内だけでなく家の中でもパワフルな掃除ができる

デメリット

コード式の業務用掃除機のデメリットです。

  • 電源が取れないと使い物にならない
  • 本体が大きいので、基本的に本体は車外になる(掃除スペースがいる)
  • 本体価格は、高めの機種が多い

業務用コード式掃除機一番のメリットは、吸引力の強さでしょう。吸引力をサポートする為のアタッチメントもシッカリしているものが付属しています。

デメリットとしては、電源が取れなければ何もできないという点です。また高価な物が多いので、いろいろな所で使う事を視野に入れるのが良いでしょう。

関連記事

平日の昼休みや長距離ドライブ中での、車内での仮眠・休憩をより快適にする便利グッズを紹介します!車内のスペースは限られています。 限られた車内のスペースでより快適に仮眠や休憩をとることができる便利グッズを3つのポイント毎に紹介していき[…]

関連記事

自分でタイヤ交換をした後、車から取り外したタイヤの保管方法にお困りではないでしょうか。最近はタイヤ預かり業者を利用する方も多いですが保管料がかかるため、自宅でタイヤを保管している方も多いかと思います。 そこで今回は、収納スペースが限[…]

オススメ!コードレスタイプ掃除機

センターコンソール清掃

コードレスタイプの掃除機の中では、どのような商品がおススメでしょうか?ここでは、多機能なおススメ掃除機を2種類紹介します。

アイリスオーヤマIC-H50-B

上記の商品は、非常に人気の掃除機です。安心の国内メーカーであるアイリスオーヤマ製品です。500gと軽量で車内での取り回しも簡単です。車内清掃もできますが、自宅にあるソファーなどの清掃もできるので、一石二鳥となります。

軽量で扱いやすいコードレス掃除機は、こまめに掃除機をかける人には、ベターなアイテムではないでしょうか。

EASIREACHハンディクリーナー

車載しておいても非常に便利なハンディ掃除機です。USB充電ができるのと、アタッチメントの中に延長できる蛇腹ホースが入っているので、本体が引っかかりやすいシート下などの掃除にも重宝します。

業務仕様コード式掃除機のオススメ!

業務用掃除機

業務用コード式掃除機は、どのようなものがおススメなのでしょうか?ここでは、なるべくお手頃でシッカリと清掃してくれる商品を紹介します。

E-Value 乾湿両用掃除機

イーバリュー(E-Value)
¥8,100 (2021/09/17 19:56:04時点 Amazon調べ-詳細)

ネットショップ内で評価も非常に高かったのが、上記の商品です。乾湿両用可能で、吸引力も抜群な仕様です。

業務用コード式掃除機は、高価のものだと10万円という物もある中、お値段もかなりお手頃なのが魅力ですね。

SNS投稿を挿入
車内清掃を仕事で行っている方などからすると、早く綺麗にするのに業務用掃除機がベターと感じる人も多いかもしれません。

関連記事

冬の季節、仲間と車でスノボに行く方も多いかと思います。そこで気になるのがスノボ板を車に載せる時の車内の汚れです。 本記事ではスノボ板で車内を汚さない・傷つけないためのおすすめグッズを紹介します。これから車内にスノボを積もうと考えてい[…]

こんなコードレス業務タイプもあります

リョービ掃除機

これは、筆者が使用している掃除機です。コードタイプではないのですが、業務用に近い掃除機です。ポイントは、ボッシュ充電電動工具の充電パックがそのまま使用できます。吸い込み量は、業務用のコード式とほぼ同じです。

ただ充電量が少なくなると、吸引力も下がるのがちょっと不満でもあります。

リョービバッテリー

ボッシュの電動工具が多い人には、こういう商品もアリなのかなと思います。通販サイト下記のような価格で販売されています。

車内の掃除機を選ぶ際は、自分の好みを考え、使い方や頻度などからコードレスハンディタイプか、コード式業務用レベルかを考えて購入するのが良いでしょう。