【特定整備】「エーミング」に必要な機器・工具を紹介!

「特定整備」を行っていく中で避けては通ることができない「エーミング」作業ですが、エーミング作業を行う際に必要な機器や工具をご存知でしょうか?

本記事では、特定整備を行なう中で必ず必要となってくる「エーミング」を行なうために必要な機器・工具を紹介します。

【特定整備】「エーミング」で行なう作業内容

はじめに特定整備に欠かすことができない「エーミング」とは、どのようなことを行なう作業なのか確認しておきましょう。

センサー・カメラ類の校正

エーミングとは、自動車に搭載されている衝突被害軽減ブレーキ等次世代の安全装備で利用されているミリ波レーダーなどのセンサーやカメラ類を校正する作業のことをいいます。

エーミングが必要な自動車のセンサー・カメラは工業製品として一定の品質で製造されていますが、取り付ける車体や環境によって数値誤差などが発生します。これを修正して正常にシステムが動作するようにするための作業が「校正」です。

スキャンツール他、エーミング用機器・工具が必要

エーミングを行なうにはスキャンツールの他、各自動車メーカーが車種や世代別に用意しているエーミング用ターゲットなどの専用機器・工具が必要になってきます。

また、エーミングを行える機器・工具が揃っていてもエーミングを行なうにはその「環境」にも注意を払う必要があります。分かりやすい例で紹介すると、カメラのエーミング時には外部からの直射日光が入るとエーミングに失敗する可能性が高くなります。

そのため、特定整備を行なう際には特定整備を行った車両のエーミングなどの方法についても十分検討しておく必要があると言えます。

車種・メーカーによって違いがある

エーミングの方法は車種やメーカー、搭載されているシステムの世代・バージョンによって違いがあります。そのため、エーミングを行なう際には必ずその車両の整備要領書などを確認して正しい方法でエーミングを行わなければいけません。

特定整備に指定されて、エーミングが必要な整備は自動車の運行、ドライバーの安全に直接関わってくる部分です。そのため、正しい作業を持って確実にエーミングを行なう必要があります。

関連記事

自動ブレーキや自動運転機能が搭載された自動車が多くなり、自動車の「整備」の現場や制度にも変化が出てきました。 その中でも最も大きな変化は「特定整備」とそれにともなう「エーミング」という作業です。今回は「特定整備」や「エーミング」とは[…]

関連記事

「FAINES(ファイネス)」の整備要領書を印刷せずにスマホやタブレットで閲覧できると便利だとは思いませんか? しかし、「FAINES(ファイネス)」自体はスマホ・タブレットに非対応です。本記事では「FAINES(ファイネス)」の整[…]

ファイネスをタブレットで閲覧

【特定整備】「エーミング」に最低限必要な機器・工具

前述の通り、「エーミング」の方法は車種やメーカー等によって異なります。そのため、必要となってくる機器や工具にも違いが出てきますがどの「エーミング」作業でも共通して必要となってくる機器・工具があるので紹介していきます。

スキャンツール

特定整備・エーミングにはスキャンツールが必要不可欠です。エーミング作業はセンサー・カメラが取得した値をスキャンツール上で確認・校正する作業です。そのため、エーミングに対応した信頼できるスキャンツールを用意しましょう。

ターゲット

カメラ関係のエーミングには各メーカーが車種ごとに用意している「ターゲット」と呼ばれる機器が不可欠です。ターゲットは購入するものもあれば、印刷したり反射テープを貼ったりして自作するものもあります。

ターゲットには非常に多くの種類がありますが、反射テープを貼ってそこからの反射を読み取るタイプとQRコードのような模様のターゲットを読み取るタイプの2種類が多いです。

巻尺・スケール

ヤマヨ測定機(Yamayo Sokuteiki)
¥3,279 (2021/09/17 11:09:52時点 Amazon調べ-詳細)

エーミングでは車両とターゲットの距離やターゲットの高さなど既定値が細かく定められています。そのため、エーミングを行なう際には巻尺やスケールが必要となります。

水準器

エーミングを行なう際にはターゲットと車両を水平にしなければいけません。そのため、水準器は必要不可欠といえます。

関連記事

整備要領書の確認に欠かすことができない「FAINES(ファイネス)」ですが、「FAINES(ファイネス)」で整備要領書が見れない状態になってしまったときの対処法をご存知でしょうか? 「FAINES(ファイネス)」で整備要領書が見れな[…]

【特定整備】「エーミング」にあると便利な機器・工具

「エーミング」を行なう際にあるとより便利で効率的に作業ができる機器・工具を紹介します。「あると便利」と入っても特定整備を多く扱う整備工場や板金工場では必ず必要となって来ると行っても過言ではありません。

ホワイトボード(ターゲット台)

エーミングを行なう際には「ターゲット」を指定の高さに設置する必要があります。そのため、自作の台や三脚などを使う場合が多いですが安価にこれを用意するには「ホワイトボード」が便利です。

ホワイトボードがあれば、ターゲットの高さ調整を非常に楽に行うことができます。また、価格も安価であり導入しやすいのがポイントです。

レーザー墨出し器

エーミング作業では車とターゲットを正対させたり指定の角度で設置したりしなければいけません。実際にこれらの作業を目視で行うのは非常に手間がかかります。そのようなときには「レーザー墨出し器」があると便利です。

レーザー墨出し器は機器を中心として、地面や壁にレーザーで基準線を照射してくれます。このレーザーを基準とすることでターゲットを設置することができます。