【日本自動車連盟】「JAF」とは?ロードサービスの必要性・料金を解説!

「JAF」でおなじみの日本自動車連盟とはどのような団体で、なにをしてくれるサービスなのかご存知でしょうか。

一昔前はドライバーはJAFに入っているのが当たり前という雰囲気がありましたが、今ではそのような雰囲気も薄れています。JAFはどんなサービスを提供してくれて、本当に入会する必要はあるのか、料金など気になる点も合わせて紹介していきます。

【日本自動車連盟】JAFとはどんなサービス?

日本自動車連盟こと、「JAF」とはどのような団体でなにをしてくれるのかをご存知でしょうか?ドライバーであればほとんどの方が、JAFという団体を聞いたことがあるかと思います。

そして、多くの方はJAFと聞くとレッカー車で故障した車を運んでいる姿を思い出すかと思います。まずはもう少し詳しくどのような団体なのか見ていきましょう。

日本全国でロードサービスを提供している

JAFは日本全国でJAFの会員と非会員問わず、ロードサービスの提供を行っています。そのため、自動車の故障や雪道での立ち往生などのトラブルが発生した際には、だれでもJAFに助けを求めることができます

しかし、だれでもJAFに助けを求める事ができると言っても、JAFの会員と非会員ではその料金などに大きな違いがあります。最も分かりやすい違いとして次は料金を見てみましょう。

「会員」と「非会員」で料金が異なる

JAF会員になる最も大きなメリットは、JAFでロードサービスを利用した際の料金になります。この料金とはJAFの会員と非会員の間で非常に大きな違いがあり、年に1度でもJAFを呼ぶなら会員になったほうが安価で済みます。

JAFはバッテリー上がりやキーの閉じ込みなど比較的よくある、かんたんなトラブルから突然のエンジントラブルまで様々な場面で、ロードサービスを提供してくれます。

会員であれば、これらのトラブルが発生した時にJAFの助けを手配しても料金は無料の場合がほとんどです。レッカーも15Kmまでは無料ですので近隣の整備工場などに無料でレッカーもできます。

なお、自分がJAFの会員ではなくてもトラブル発生時にJAF会員の方が同乗していた場合、会員と同等のサービスを受けることができます。

「会員」は対象施設の優待を受けることができる

ロードサービスの面だけみると、JAFとは車で何らかのトラブルが発生した時しか役に立たないような気がしますが、実は事故やトラブルとは無縁の方でもJAFをお得に利用できる場面があるのです。

JAFは全国に、優待加盟店を持っておりJAF会員であればこれらの加盟店で割引やクーポンなどの優待を受けることができるのです。

そのため、優待目的にJAFを利用していて万が一のトラブルが起こったときには、ロードサービスを呼ぶと言った使い方もありです。

ちなみにJAFの優待を使うことができる施設は、「JAFナビ」という専用サイトで検索することが可能です。

このサイトは会員でなくても利用でき、車で行きやすい施設が分かりやすくまとめられているので、参考にしてみてください。テーマパークや温泉施設なども多く掲載されているので、旅行先探しにも使いやすいです。

JAFナビ

JAF公式優待情報サイト「JAFナビ」は、全国約47,000以上の優待施設のお得な情報をご紹介するポータルサイトです。シ…

駐車場予約・駐車場検索のパーキングサービス | 特P (とくぴー)

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)は、外出先近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索・予約できます。…

【日本自動車連盟】JAFの会員料金は?

JAFの会員には主に3つの種類があります。1つは法人向けプランですので今回は解説省きますが、個人が利用するJAFには「個人会員」と「家族会員」があります。

それぞれの「会員」で料金はどのように変わってくるのか、違いも含めて紹介していきます。

個人会員

JAFの個人会員は、一人の個人が自分だけJAFに加入するためのプランです。自分1人でJAF会員になる場合や家族会員として家族全員の代表として、個人会員になる場合には入会費と年会費が必要です。

個人会員プランの入会費は2000円(クレカ支払いは1500円)、年会費は4000円です。少しでも安く抑えたい場合には、クレカ支払いにして入会費を割引するのがおすすめです。

家族会員

JAFの家族会員は、すでに個人会員となっている方と生計を同一とする家族の方が格安でJAF会員になれるプランです。個人会員1人に対して、5人までの家族会員を設定可能です。

家族会員は入会費が無料となり、年会費も半額の2000円と非常にリーズナブルです。家族にJAF会員の方がいるのであれば迷わず、家族会員を選ぶべきです。

【日本自動車連盟】JAFは本当に必要?

JAFとは本当に会員になる必要があるのでしょうか。前述の通り、JAFは会員になるには入会費や年会費が必要となってきます。

また、必要であれば非会員でも非会員料金でJAFのロードサービスを利用できます。では、本当にJAFは必要なのか見ていきましょう。

任意保険のロードサービスで充分な場合も

最近ではほとんどの任意保険にもロードサービスが付属しています。そのため、自分の車しか運転しない人にとっては、任意保険に付属するロードサービスで十分な場合があります。

また、勘違いしている人が多い部分ですが、任意保険のロードサービスは利用しても等級には影響しません

優待はお得

JAFには会員であるだけで全国の様々な施設や飲食店、宿泊施設で利用できる優待があります

これらの優待が頻繁に利用する施設で利用できる方にとっては、それだけでJAFの年会費よりもお得な割引を受けることができるかもしれません。

また、一部任意保険ではJAFと併用することで、無料でレッカーしてくれる距離がより長くなるなどお得になる場合があります。しかし、ほとんどの任意保険にはこのような優遇措置はありません。

関連記事

車でのスマホ充電で最も重要視するポイントはなんでしょうか。多くの方が「速さ」と答えます。そこで今回は、スマホを車で急速充電可能な充電器を管理人が5選ピックアップしました!車でのスマホ充電のポイントと合わせてぜひ参考にしてください! […]

関連記事

肌寒い日が増えてきていよいよ「冬」シーズンについて考える時期がやってきました。そこで今回は、冬が来る前に用意しておきたい「冬」に使える車の便利グッズを紹介します!バタバタしがちな「冬」こそ車で困ることのないようにしっかりと用意しておきまし[…]

【日本自動車連盟】JAFに入会するには?

JAFに入会しようと思ったときにはどうすればよいのでしょうか。JAFの入会方法にはJAFの入会取扱店として登録している自動車販売店などの店頭で入会する方法と、自分でWeb入会する方法があります。

そのため、24時間家にいながら入会手続きを行えるWeb入会がおすすめです。なお、法人会員の場合はWebから資料請求を行って郵送での入会となります。

Webから入会

Webから入会するには、下記リンクからJAFの入会ページにアクセスします。


JAF入会ページはこちら
総合ランキングサイト「coreda!」

独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」…

クレカボタン
引用:JAF

アクセスすると、「クレジットカード払いでのご入会」というボタンが見えるので、そこからクレカ支払いでの入会が可能です。

d払い、コンビニ払い
引用:JAF

ですが、実は下の方にスクロールすると「d払い」や「コンビニ払い」でも入会できる様になっています。お好きな方法を選択してください。

選択した支払い方法で支払い

後は、入会手続きで選択した支払い方法で支払いを行いましょう。クレジットカードの場合は500円割引ですので少しお得です。

引用:JAF

ちなみに5年分まとめて払うと支払い方法関係なく、入会金が0円になるので一番オトクです。

関連記事

通勤・通学から旅行でのドライブに車内の音楽は欠かすことができません。そんな音楽を再生してくれるカーナビで使える、音楽用SDカードの作り方をご存知でしょうか? SDカードの音楽を入れることで煩わしいスマホの接続を行うこと無く、車内で音[…]

【日本自動車連盟】「JAF」が必要・おすすめな人

これまでJAFとはどのようなサービスで本当に必要なのか紹介してきました。最後にJAFをおすすめできる方を紹介します。

様々な車に乗る方

JAFに入るほとんどの方の目的は、ロードサービスでしょう。しかし、ロードサービスは任意保険でまかなえる場合があります。

ですが、任意保険でロードサービスを利用できるのはその任意保険に入っている「車」の場合です。レンタカーや友人の車などその車以外では利用できません。

JAFはこのロードサービスの対象を「車」ではなく「会員」としています。そのため、自分の車以外でもレンタカーや友人から借りた車、家族の車なども対象となります。これらのことからJAFは自分以外の車を運転する機会が多い人におすすめです。

初心者の方

免許取り立ての若い初心者の方は特に、友人たちとレンタカーや代表者の車に乗ってドライブに行くことが多いでしょう。そのような時、何らかのトラブルがおきたら初心者ではなかなか対処できません。

その状況で誰か一人でもJAF会員になっていれば、会員特典でJAFの助けを呼ぶことができます。また、初心者の方はまずは家族にJAF会員がいないか確かめてみると良いでしょう。家族会員になれるとお得です。

家族にJAF会員がいる方

JAFの家族会員になることができれば、入会金もかからず年会費も半額なので非常にお得です。家族にすでにJAF会員になっている方がいれば、自分はその会員の家族会員になれるのでお得に特典を利用できるのでおすすめです。