【ハイゼット】ヘッドライト&スモールをLED化

ハイゼットのユーザーから、「ヘッドライトが暗くて、夜が怖いんです」というお話をいただきました。ちょうど少し古いタイプのLEDバルブの在庫があったので、交換してみることにしました。商用軽バンの場合には、LED交換がベターであることも含めて解説してみます。

スポンサーリンク

ハイゼットのヘッドライトをLED化するには?

ハイゼット ハロゲン・LEDバルブ比較

ハイゼットのヘッドライトをLED化するには、ヘッドライトを外す必要があります。まずは、ヘッドライトを外していきます。

ハイゼットのヘッドライトのバルブ交換はヘッドライト外しになる

ヘッドライト外しが必要

平成25年式のハイゼットです。こういった商用ベースの車は、比較的ヘッドライトバルブなどの交換は簡単に作られているのが一般的です。しかしながらハイゼットの場合は、ヘッドライト外しが必要です

ハイゼットのヘッドライトはバンパーを外す必要がある

またハイゼットのヘッドライトを脱着するには、バンパー上部も外してフリーにしてあげる必要があります。ヘッドライトがバンパーに引っかかるためです。

関連記事

ハロゲンランプは、運転する側にとっては見やすい色です。しかし今では、見やすさよりも暗いという印象もありますね。またファッション性を大切にした場合は、発光色がどことなくレトロです。今回は、フォグをDIYでLEDに交換し、イメチェンしてみます[…]

LED化したフォグバルブ

ハイゼットのヘッドライトをLEDに交換する

片目状態

それでは、先述記載の件に注意しながら、ヘッドライトをLEDに交換していきます。

ヘッドライト回りとバンパー上部のネジ・クリップ外し

バンパークリップ取り外し

まずは、ヘッドライトとバンパーを止めているネジやクリップを外してあげます。次にバンパーサイド(フェンダー内側)にあるネジを一か所外します。バンパーサイドは、引っ張ることでフェンダーと分離します。

これでバンパー上部は、少しクリアランスができます。ヘッドライトの取り出しの際に、バンパーが傷つかないようにテープなどで保護しましょう。

ヘッドライトを外してバルブ脱着できるようにする

ハイゼットのヘッドライトなどのバルブを交換する際は、ヘッドライトを外した方が作業性が良いです。

  • H4ヘッドライトのコネクター
  • ウィンカーのコネクター
  • スモールのコネクター
  • レベライザーのコネクター

これらを外してしまいます。これでヘッドライトが外せるので、バルブ交換作業が楽になります。

ハロゲンバルブをLEDに交換する

バルブソケット

ハイゼットのヘッドライトバルブは、H4です。こちらをLEDに交換します。せっかくですのでスモールもLEDに交換しちゃいます。

LED点灯確認

試験点灯してから、外した時と逆の手順で組付けしなおして作業終了です。大体30分から40分ほどの作業時間です。

関連記事

皆さんは、LEDヘッドライトを明るいと感じていますか?筆者は、純正LEDの社有車に乗っていますが、トンネルなどでは暗さを感じてしまっています。本記事では、海外製のLEDバルブを使用していた筆者ですが、奮発して国産LEDを試してみたことを記[…]

関連記事

車内には、室内灯・ルームランプが装備されていますよね。ただ少し黄色っぽく、使用環境によっては暗く感じたりしませんでしょうか。ここでは、純正装備されている白熱球からLED化するときのメリットや取り換え方法、さらに注意点などを解説します。 […]

ルームランプLEDバルブ

ハイゼットのヘッドライトをLEDに交換する【注意点】

作業時の注意点

ハイゼットのヘッドライトをLEDに交換する場合は、どの様な点に注意すると良いのでしょうか。

LEDバルブ形状によってはインストールできない

筆者も初めての経験なのですが、LEDバルブの形状によってはハイゼットのヘッドライトにインストールできない商品があります。LEDバルブが、ヘッドライトの台座に干渉するためです。

上記のようなデザインのLEDバルブは、加工が必要になる可能性があります。

またハイゼットのヘッドライトは、奥行きが狭いために、上記のような商品も取り付けしない方が良いでしょう。奥行きが少なく、ヘッドライトが元に戻せないケースが出てきます。

上記商品は、取り付け部がH4と同形状の金属になっています。こちらの場合は、加工などの必要がなく取り付けができます。

たまたま複数のLEDバルブがあったので、対応できました。ハイゼットのLEDバルブ交換で注意したい点です。

LEDスモールランプは極性がある場合が多い

created by Rinker
イネックス(INEX)
¥68 (2022/11/29 21:37:55時点 Amazon調べ-詳細)

スモールバルブ(T10)を交換する場合は、極性のあるバルブが多いです。取り付けした際に試験稼働させてつかない場合は、差し込みを逆にしましょう。

すべての作業が終了してから点灯しないとなると、ハイゼットの場合は、再度ヘッドライトを外す事になります。

上記のように無極性タイプを購入すれば、差し込みの向きに関係なく点灯します。こちらも念のため点灯試験は行いましょう。