【キーレス】電池交換しても反応しない時の原因と対処法

皆さんは、キーレスの電池を交換したはずなのに反応しないという時を経験したことはないでしょうか?「あれ?反応しない」となると、かなり慌ててしまいますよね。本記事では、キーレスの電池交換しても反応しない時の原因と対処法を解説していきます。

目次

【キーレス】電池交換しても反応しない時の原因と対処法 ~機器の故障~

機器が破損しているケース

ここでは、キーレスの電池交換しても反応しない原因の中で、機器に理由がある場合をお話します。

キーレス自体が故障している

キーのLEDを確認

キーレス自体が故障してしまっているケースがあります。キーレスは、カバンの中やポケットにしまっていることが多いと思います。そのため外部と接触する機会も多いので、故障する可能性が一番高いといえます。

ほとんどのキーレスにはボタンを押した時に発光するLEDランプが搭載されています。電池交換後に、ボタンを押してもこのLEDが発光しないときには故障の可能性が高いと言えます。

赤外線を確認

もし赤外線式のキーレスであれば、上記のように暗い場所でスマホのカメラを起動し、キーレスの発光部のボタンを押しながら投影してみましょう。電池交換しても赤く反応しない場合は、キーレス自体が故障している可能性が高いです。

車両側のパーツが故障している

created by Rinker
スバル(Subaru)
¥8,019 (2024/04/24 10:39:11時点 Amazon調べ-詳細)

キーレスキーに問題がなく、使用方法も間違っていないケースでは、車両側の機器(キーレスレシーバー)が故障している可能性があります。車両側の故障パーツを交換しましょう。

またスマートキーの場合は、車両とスマートキーの連携が何らかの原因で解除されてしまう事があります(バッテリー交換など)。こういったケースでは再設定が必要になります。

最近の車には、ドアにリクエストスイッチがついているモデルが多くなっています。このリクエストスイッチ側が不良で、スイッチを押しても施錠開錠ができない場合があります。

あわせて読みたい
車の「鍵」の電池が切れた時の対処法と交換方法 車の鍵が電池切れを起こすと、「エンジンをかけられない」と思う方も多いかもしれません。現在採用されているスマートキーでは、緊急避難的にエンジンが始動できる仕組...

【キーレス】電池交換しても反応しない時の原因と対処法 ~使用方法要因~

使用方法が原因

ここでは、キーレスキーなどの機器故障ではなく、使用方法の間違いなどでキーレスが反応しない場合がある点をお話します。

ドアを開けたまま作動させようとしている

キーレスで施錠しようとしたのに、キーレスが反応しないケースがあったとします。どこかのドアが半ドアになっていて、反応しないことが多いと考えます。

エンジン(オン・ACC)なのに作動させようとしている

エンジンキーがオンやACCの状態のままでキーレスを作動させようとして、キーレスが反応しないという場合も、多い使用方法ミスではないでしょうか。キーレスが反応しない様にしているのは、メーカー側が安全のために設定しているからです。

使用方法を間違ったために、キーレスが反応しないだけです。所有車の取扱説明書をしっかり読んでみましょう。

【キーレス】電池交換しても反応しない時の原因と対処法 ~有効な対処法~

どうすればよいのか

キーレスの電池交換しても反応しない時の対処方法には、どのようなものがあるのでしょうか?

まずは所有車の取扱説明書をしっかり読む

電池交換してもキーレスが反応しないという場合には、意外とヒューマンエラー(使用方法の間違い)によるものが多いと思います。

キーレス機器の問題でなかった場合は、エンジンキーがオンになっていないかや、ドアが半ドアになっていないかなどを確認しましょう。

そして、所有車の取扱説明書をしっかり読んで、キーレスの作動不作動などについて理解しましょう。

故障以外は使用方法などによる不具合が案外多い

先述しましたが、キーレスキーや車両側の受信部などに不具合があるケース、スマートキーにおいては、スマートキーと車両の連携解除などによる、いわゆる機器の故障という場合は、その故障個所を修理・再設定する必要があります

一方上記以外のケースでは、使用方法の間違いによりキーレスが反応しないというパターンが多いと考えます。

筆者は、電池の消耗も使用方法のミスだと感じます。電池の消耗は、1年から2年位となっています。こういった期間を使用者が知らないことで、電池切れとなるわけです。あるいみこれも使用方法の間違いだといえます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北の大地から、車に関する記事執筆をしている40代の1児のパパ。趣味と特技は、車整備とバスケットボール(プレイヤー)を時間の許す限りする事です。
なるべくわかりやすい執筆をするのを心がけております。

目次