「KTC」のおすすめ工具セットを紹介!車整備は定番メーカーでバッチリ!

知る人ぞ知る「KTC」という工具は、車整備において定番のメーカーです。もし知らない人がいるようでしたら、本記事を見て少し知ってもらえればと思います。ここでは、KTCという会社や工具セットを紹介します。

スポンサーリンク

KTC工具セットのおすすめ商品購入前に!

KTC工具
画像:KTC HP スタンダードツール

KTCという工具は、どのようなメーカーが設計・製造しているのでしょうか。おすすめするKTCツールセットを紹介する前に、KTCというメーカーの紹介や特長を解説します。

KTCという工具メーカーは?

KTCという工具メーカーは、実は京都機械工具株式会社と言うのが登記名です。1950年にトヨタの車載工具として採用されて以来、70年以上日本の自動車工具メーカーとして君臨しています。

約12000点もの工具が開発・製造され、日本だけでなく世界で活躍しています。KTCの企業理念は、軽い・丈夫・使いやすいと言うのが基本です。このコンセプトをもとに安全で快適、能率と効率があがり、環境負荷の少ない工具を製造しています。

日本人の手に馴染む感触が良い

筆者は、KTCの工具を何セットか持っています。若いころにどうしても欲しく、購入したラチェットは、20年以上経った今でも活躍しています。

また手に持った感触が非常によく、下手な整備も上手くなったような気になります(笑)。この手に持った感触とは、素材の柔らかさやしっくり感、そして程よい重量感であると考えます。

特に日本人の手の大きさもしっかり考えて設計しているのだろうと感心します。日本には多くの工具メーカーがありますが、KTCは所有したい工具の一つであると考えます。

関連記事

自動車の点検や整備では様々な工具を利用しています。自分で車を触ったことが無い方や興味のない方にとっては聞き馴染みのない工具も多数です。 そこで今回は、これだけは覚えておきたい自動車の点検や整備で使うことができる各種工具の「種類」と「[…]

関連記事

自動車の整備にはたくさんの工具を利用します。しかし、すべての作業に対応できる分の工具をまとめて揃えるのはかなり大変です。 そこで今回は最低限、これだけ揃えておけば大体の整備はこなすことができる、必須工具を紹介します。これから自動車を[…]

KTCの工具セット【おすすめは?】

工具棚

KTCの工具セットには、どのようなものがおすすめなのでしょうか?自動車整備を前提におすすめのKTC工具セットを紹介していきます。

KTC工具セット①「SK33622M」

このツールセットは、自動車整備において必要なサイズがある程度揃っているセットになります。

若干足りないと思われる工具を少しずつ足していくことで、自動車整備が楽しくなるといった向上心もプラスされるセット内容です。自動車整備を始めたいという方に向いていると考えます。

KTC工具セット②「SK35921PSEM」

KTC 9.5sq. 59点 オリジナルツールセット EKP-3採用 工具セット SK35921PSEM

この工具セットのおすすめな点は、ドライバーサイズが豊富に揃っている点です。またラチェット用の延長(エクステンションバー)も付属しています。

自動車整備をある程度行っていきたいという方は、このくらいの工具セットから購入すると作業性が上がるでしょう。

KTC工具セット③「SK35622WZ」

こちらは、上記と似たようなセット内容なのですが、ケースがハードケースになっています。ガレージなどに備えておく場合や追加工具などの購入の際には、こういったハードケースタイプも魅力的です。

KTC工具セット④「TB308X」

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥13,000 (2022/10/06 01:11:59時点 Amazon調べ-詳細)

もしKTCの工具セットは欲しいけれども、少し高くて手が出ないなと言う方は、上記のようなラチェットセットだけでも購入してみてください。

手に持った感触などの違いが凄くわかると思います。工具は案外高いものです。自分の予算に併せて購入することも大事です。

今回紹介したKTC工具セットは、基本的に車で使用する10㎜、12㎜、14㎜、17㎜のソケットやメガネを中心として構成されています。

また六角レンチやモンキーは、工具の精密さが求められます。しっかりした物を用意しましょう。

セット工具ではないが・・・【トルクレンチ】

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥31,754 (2022/10/05 03:37:25時点 Amazon調べ-詳細)

上記商品は工具セットではありませんが、自働車整備をしたいと思っている人やすでに整備を行っている人には重要な工具といえます。それは、ホイールトルクレンチです。

一本持っておくことで、愛車のホイールナットの締め付けをしっかり行えます。用意しておきたい工具です。

関連記事

車のタイヤ交換を適切に行うには、正しい締め付けトルクでホイールナットを締めることが重要です。そのためには「トルクレンチ」が欠かせません。 そこで今回は、車のタイヤ交換で使える、おすすめのホイール用トルクレンチを6選紹介します。メーカ[…]

KTC工具セットでは無い場合【注意点など】

ラチェット

工具には、非常に安い工具(100均などでも販売)もあります。では、KTCとこういった工具ではどのような点が違うのでしょうか。

激安工具セットは、どうなの?

筆者は、非常にボンビーです。そのため安い工具を購入し使用したこともあります。例えばドライバーは、基本的にネジのプラス・マイナスがしっかり嚙み合わないとナメてしまう可能性が高いです。安い工具は、力の入り具合も悪くなめてしまうことが多いと考えます。

またラチェットなどでは、回転するコマの歯数が少なく、ラチェットとして使えないものも存在します。安いものを購入し、失敗してKTCを購入したという経験もあります。

重要なパーツ交換などで大失敗の可能性も!?

車は外で走行する乗り物です。風雨にもさらされます。ボルトは、錆びてしまう事も良く起きます。安いメガネレンチを使用して、頭部分がナメて作業が全く進まなくなってしまう事も起きます。

また六角を使用しているパーツでは、六角の密着が重要になります。こちらもネジをナメてしまい作業が進まないというケース(スタビライザーリンクなど)が起きます。安い工具の注意点となりますね。

KTCの工具や工具セットは、自動車整備のプロ(ディーラー・民間整備)も愛用している方が沢山います。ということは、作業性も良く信頼性の高い工具といえます。激安工具を何度も購入し、失敗するくらいなら初めから良い工具を手にしてみましょう。