「金沢港クルーズターミナル」

【北陸新ドライブスポット】石川県「金沢港クルーズターミナル」を動画付きで紹介!

2020年6月に、北陸の中心である石川県金沢市の港にオープンした「金沢港クルーズターミナル」をご存知でしょうか?これから北陸の新しい、ドライブスポットとなり得る同施設に車で一足早く行ってみました。

北陸金沢に誕生した「金沢港クルーズターミナル」を、実際に車で訪問した際の動画とともに紹介するのでぜひ参考にしてください。

石川県金沢市に登場、「金沢港クルーズターミナル」の基本情報

石川県金沢市に登場、「金沢港クルーズターミナル」の基本情報

はじめに、「金沢港クルーズターミナル」について施設の基本的な情報を確認しておきましょう。これまでも、金沢港にはクルーズ船が来船するための、ターミナルはありました。

しかし、以前のターミナルはクルーズ船客以外の利用を想定しておらす、築年数もかなり立っている施設でした。そのため改装やリニューアルを行いオリンピックイヤーなるはずであった2020年の6月に同施設がオープンしました。

2020年6月開業!一般客用無料駐車場完備!

「金沢港クルーズターミナル」は2020年6月にオープンしました。本来は、4月にオープンが予定されていましたが、昨今の情勢により延期となっていました。

6月にオープンした、同施設は以前までのターミナルとことなり、クルーズ船客の来店だけでなく、クルーズ船を利用しない一般客の利用も想定された造りとなっています。

また、同施設には、一般客が無料で利用可能な600台以上の無料駐車場を備えているので、ドライブやツーリングスポットとしても利用することができます。

基本情報

営業時間など「金沢港クルーズターミナル」についての基本情報を確認しておきましょう。

住所石川県金沢市無量寺町リ-65
営業時間10:00 ~ 21:00 (駐車場は22:00)
休業日月曜日,年末年始(12/29 ~ 1/3)
出典:金沢港クルーズターミナル 利用案内

車で「金沢港クルーズターミナル」に行ってみた

車で「金沢港クルーズターミナル」に行ってみた

筆者の地元、金沢に完成したということもあり「金沢港クルーズターミナル」へ一足早く、車で行ってみました

4車線中の専用レーンから、らくらく入場

「金沢港クルーズターミナル」に訪問の際には、主要道路8号線から訪れる場合には4車線ある車線の中にある、ターミナル駐車場直結の専用車線から、らくらく入ることができます。

バスもありますが、立地的にやはり車やバイクでの来場をおすすめします。工大な港駐車場があり、利用料金もかからないので思わず、自分の車やバイクの写真を撮影してしまいます。

車窓から現地映像まで、「金沢港クルーズターミナル」を動画で紹介

「金沢港クルーズターミナル」のおすすめポイント

実際に、「金沢港クルーズターミナル」へ車で行ってみました。動画で、「金沢港クルーズターミナル」への車での来場や内部の映像を紹介するのでぜひ参考にしてください。

「金沢港クルーズターミナル」のおすすめポイント

筆者が実際に行って感じた、同施設のおすすめポイントを紹介します。北陸で新しいドライブスポットを探している方や、デートやツーリングの目的地で迷っている方はぜひ候補に加えてください。

一般客も無料で利用可能!

「金沢港クルーズターミナル」という名前からして、クルーズ船の利用客専用の施設かと勘違いしてしまう方も多いかと思います。以前までのターミナルは、クルーズ船客専用の施設でした。

しかし、今回開業した同施設は一般客の来場も考慮されており、クルーズ船客だけでなく地元や近隣の北陸地区からの来場客をターゲットとしたイベントも開催される施設になっています。

レストラン、展望台完備!

デートやツーリングでの寄り道にも「金沢港クルーズターミナル」はおすすめです。展望台から見ることができる、清々しいほど遠くを見渡せる金沢港を眺めることができる、屋外展望台や、スイーツや食事を楽しむことが出来るレストランが入っています。

なお、同施設に入っているレストランは金沢では有名な、洋菓子店である「メープルハウス」の系列です。米丸地区に本店がある「メープルハウス」が同施設にも新規レストランとして参入しました。

金沢を中心とした石川県を主にして展開している、メープルハウスの絶品スイーツや、「金沢港クルーズターミナル」限定メニューの食事を楽しむことができるので、夫婦での利用やデートにおすすめです。

屋外広場は、ペットも入場可!

同施設は、屋内の展示場やレストラン以外にも、屋外のエリアも併設されています。屋内エリアにはペットも連れていくことができるので、お散歩ついでに訪れる方もいらっしゃいます。

「金沢港クルーズターミナル」はこんなときにおすすめ!

「金沢港クルーズターミナル」はこんなときにおすすめ!

筆者も何度か利用している、「金沢港クルーズターミナル」です。同施設がおすすめな場面やおすすめできる方を紹介するので、金沢市や近隣の市町村、北陸の方で行き先に迷っている方はぜひ候補に入れてください。

ライトアップ・レストランで、夫婦やデートに最適

同施設では、夜間に屋外部分のライトアップを行っています。また、施設内に前述の通り、レストランが併設されているので、夫婦やデートでの立ち寄りスポットに最適です。

夜間、海側は暗くほとんど景色を見ることはできませんが幻想的なライトアップと、星空を楽しむことができます。レストランで食事を楽しんだ後に、ライトアップを鑑賞するとよいでしょう。

ドライブ、ツーリングの寄り道に!

海を背景にした愛車はSNSや記念撮影にぴったりです。ドライブやツーリングの寄り道で、無料で利用可能な大型駐車場完備の同施設に立ち寄れば休憩だけでなく、写真撮影も楽しめるので一石二鳥です。

子どもと楽しめる学習エリアも

同施設2階には、レストランや展望だと合わせて、子供向けの学習エリアも完備しています。そのため、子供連れの方も子どもと一緒に施設を楽しむことができます。

「金沢港クルーズターミナル」でのイベント情報!

「金沢港クルーズターミナル」でのイベント情報!

「金沢港クルーズターミナル」はクルーズ船のターミナル港としての役割だけでなく、金沢市のイベント広場としての役割も担っています。すでに、日本海側初のドローンを使ったナイトショーが公演された実績があります。

夜景と一緒にライトアップ!

前述の通り、同施設では夜間に屋外部分をライトアップする、ライトアップイベントが実施されています。期間は定めずに、夜間に屋外部分がライトアップされているので、デートなどに最適です。

のんびり鑑賞、ピアノコンサート

2020年12月までの期間限定で、土日祝日限定でピアノを使った「ベイサンドコンサート」も行われています。同施設を見学するついでに、機会があればぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

砂でできた、船の迫力「サンドアート」

2020年11月までの期間限定で、「砂」を使ったアート作品の展示会「サンドアート」が開催されています。能登方面の道の駅でよく目にするサンドアートを、金沢港で楽しむことができます。

記念撮影用の顔出しサンドアート作品も展示されているので、同期間中に訪れた方はぜひお試しください。

「金沢港クルーズターミナル」まとめ

「金沢港クルーズターミナル」まとめ

開業したばかりの「金沢港クルーズターミナル」について紹介しました。現在、情勢もあり実際のクルーズ船の来航時期は未定となっていますが、一般客に向けた施設運営やイベントが開催されています。

金沢にお住まいの方や、近隣の富山・福井の北陸の方などドライブやツーリングを行っている方、デートスポットを探している方はぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?