【石川県金沢市車生活】石川県の中心、金沢駅から香林坊・片町方面の車事情を動画付きで紹介!

【石川県金沢市車生活】石川県の中心、金沢駅から香林坊・片町方面の車事情を動画付きで紹介!

北陸最大の都市、石川県金沢市での生活に車は欠かすことのできない重要なアイテムです。金沢の中でも最も栄えている金沢駅から香林坊、片町方面の車事情を実際に走ってみた動画つきで紹介します。

全国展開する企業の多い、香林坊周辺のオフィス街も紹介するので、これから転勤や移住で金沢での生活を考えている方は、ぜひ一度金沢の中心部である、駅周辺から香林坊・片町の車事情を確認してください。

金沢駅から香林坊、片町方面を動画で確認

金沢駅から香林坊、片町方面を動画で確認

「百見は一考にしかず」ということで、はじめに金沢駅から香林坊周辺のオフィス街を通り、片町を抜ける動画を確認してみましょう。

車で実際に走って見ました

動画は、およそ2分程度に編集してありますが、実際に車で走った場合には比較的空いている午後3時頃で15分から20分程度かかります。

道幅も広く走りやすい

駅周辺から、金沢のオフィス街・繁華街へと抜ける経路ですが、比較的車線も広いので、名古屋などの大都市と比較してとても走りやすい作りになっています。

ただし、金沢の中心部にはバス専用レーンが敷設されている区間があります。この区間は、特定の曜日・時間においてバス専用レーンとなるので、乗用車や貨物車は通行できなくなります。初めての方は戸惑いやすい場所ですので、注意が必要です。

金沢駅エリア

金沢駅エリア

金沢駅前、特に今回動画でも走行した東口(もてなしドーム、鼓門)側は金沢駅の顔とも言えるメインストリートです。金沢の玄関口である、金沢駅東口側エリアを解説します。

交通量も多く、道幅が広い

金沢駅エリアの道路状況は片側2~3車線と広く取られており、乗用車からバスまで交通量も多くあります。東口側には、バスターミナルもあり高速バスから路線バスまで非常に多くの往来があります。

また、駅前には右左折専用レーンが用意されている部分もあるので、初めて訪れた方や初心者の方は注意が必要です。作りとしては、名古屋に似ていますが名古屋ほどの交通量や煩雑さはないため走りやすい作りです。

地下街、バスでの移動も容易

このエリアには地下街もあり、徒歩で地下街を通って香林坊エリアに抜けることができます。ただし、地下街には店舗などはないのでショッピングを楽しみたい方は、地上を歩くことをおすすめします。

金沢駅方面から片町方面へ歩くとおよそ20~30分程度かかります。そのため、このエリアを車以外で移動したいときにはバスが便利です。金沢駅東口側には、路線バスのバス停があるので、駅からそのままバス移動が可能です。

地下にある、市営駐車場が便利

車で金沢駅東口側に訪れた際には、駅にある駐車場も利用できますが、地下に用意されている市営駐車場が便利です。東口側道路の中央に入り口があります。

香林坊エリア

香林坊エリア

金沢駅エリアを進むと、有名な観光地である近江町市場が見えてきます。さらに進むと、金沢駅のオフィス街である香林坊エリアが見えてきます。観光客だけでなく、サラリーマンも多い香林坊エリアを解説します。

オフィスビル街

香林坊エリアは、金沢のオフィス街です。香林坊エリアのビルには全国展開する企業も多く入居しており、サラリーマンの方も多く見かけます。都市銀行である三井住友銀行金沢支店もこのエリアにあります。

また、金沢駅から香林坊、片町へと抜けることができる中間部分ですので、観光客の方の姿も多くあります。

比較的広めの、コインパーキング多数

車で訪れた際、動画で走っている香林坊エリアのメインストリート側には駐車場はほとんどありませんが、香林坊エリアでは道を一本裏に入ると比較的広めのコインパーキングが多くあります。

片町エリア

片町エリア

香林坊エリアを抜けると、北陸最大の繁華街である片町エリアが見えてきます。

北陸最大の繁華街

片町エリアは北陸最大の繁華街です。多くの飲食店やファッションストリート店が立ち並び、地元の方から観光客の方まで多くの方が訪れています。

交通量が多く、裏路地に入ると駐車場多数

片町エリアは交通量も多く、夜間にはタクシーの列ができています。メインストリート側には駐車場が無いので、車で訪れた時には裏路地にあるコインパーキングを利用しましょう。

まとめ

まとめ

金沢の中心部である、金沢駅東口側から香林坊・片町を紹介しました。観光客の方から地元の方まで多くの方が行き来する金沢のメインストリートです。

比較的交通量の多いエリアですが、道も広く走りやすいまちづくりとなっています。これから、金沢での生活や旅行を考えている方はぜひ参考にしてください。